ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PSP版スターオーシャン2をプレイしていて思ったこと 

 先日より、PSP版スターオーシャン2の4周目をプレイしています。PS版も含めるとこれが累計13回目のプレイとなるのですが、未だに普通に遊べるのは、このゲームが私の中でも特別な存在になりつつある証明なのかなと思っています。

 一方で、このゲームを移植したのがスクエニであることを考えた時、スクエニの限界を見せつけられたかのような内容だなぁということも痛感しています。

 このゲームは移植にあたり多少変更が加えられているのですが、そのメインは「各種イベントのフルボイス化」「声優の変更」「アニメーションの追加」「バグの修正」の4つ・・・なのですが、そのどれにおいても少々残念な変更だったような気がしてならないのです。

 イベントのフルボイス化は決して悪いことではない、ように見せかけて、当然ゲームのテンポを悪くする結果にも繋がっています。カットもできるといえばできるのですが、完全OFFにできるような設定変更ができるわけではありません。アニメーションはまだマシかもしれませんが、マルチエンドやダブルヒーローシステムのことを考えれば、複数回プレイすることを前提としてカット機能をつけるのはごく自然なことだと思うんですけどね・・・。
 声優の変更についてはフルボイス化の都合もあるとは思いますが、とりあえずクロードの覇気のなさだけはアレだなぁと思ったり。
 バグの修正については、正直不要な修正ばかりだった気がするんですよね。特に「本来倒すことができないボスを倒せてしまう仕様」とか「敵を一撃で仕留めることができるバブルローションの仕様」などは、むしろ残しておくべきだったんじゃないかと。

 これらの変更は、一概に改悪と呼べるものではありません。ただスクエニに関して最大の問題なのはそこではなく、「ゲームの面白さ、快適なプレイ環境に直結しない変更しか加えることができない」ことじゃないかと思うんですよね。道具整理方法の修正などをはじめ、直せそうな部分は多々あるはずです。移植なので修正の必要はないと考えたのかわかりませんが、上記の修正を行っているのなら、他の修正も併せて行えた気がしますし。

 結局のところ、今のスクエニは新たに「ゲーム」を生み出せない状況に陥っているんでしょうね。もちろん全盛期が輝きすぎていた反動でそう見えている部分もあるんでしょうけど、どう冷静に見ようとしても、そうそう良い面は見えてこないのが現実ですし・・・。

[ 2011/10/31 20:35 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。