ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SDガンダムとF91 

 SDガンダム全盛期とF91の放映時期がかぶっていたこともあり、とにかくSDワールドにおけるF91の扱いの良さは際立っていたように思います。

 円卓の騎士編では灼熱騎士ガンダムF91として登場しましたけど、ゲームでもカードダスでも他キャラより一回り強く、専用武器も用意されているなどの好待遇。更に彼はその後聖機兵物語でも出番があったりするわけで、美味しい役どころでした。

 武者シリーズにおいては、私が最も好きだった「新世大将軍編」の主人公「弓銃一(後の烈光頑駄無)」として登場し、その後の武者世界は長きに渡り弓銃一の家系がキーマンとなっていきました。「新SD戦国伝 大将軍列伝」というゲームがスーファミでも登場し、ひたすらやりこんだ記憶が・・・というより割と最近までプレイしていたわけですが、とにかくお世話になりました。
 ちなみに、私のHNの由来である「うっかりざくれろ」もまた新世大将軍編の登場人物であり、上記のゲームにも登場したので鍛えまくったりもしたということで、本当に思い入れの深いシリーズでF91は大活躍だったわけです。

 SDコマンド戦記3(だった気がする)ではキャプテンフォーミュラ91とかそんな名前で登場したり、SDガンダムXではソフトのパッケージでババン!と載ってたり、スパロボF完結編では1話登場にして最強キャラという究極のバランスブレイカーでしたし、SDガンダムにおけるF91の存在感はνガンダムとの2トップ状態だったなぁと改めて思ったのでした。

[ 2011/10/30 17:57 ] ガンダム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。