ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲームのプレイ方法の二極化 

 ゲームを普通にプレイする(普通の定義自体が曖昧ですが)のは誰しも通る道なのですが、ひと通りプレイしているうちに、違う遊び方を求めるユーザも徐々に出てきますし、私もその一人です。
 ではどういう手法を選ぶかと言われれば、裏技やバグ技を使って自由に、場合によっては楽にプレイするか、アイテムやキャラクターに自分で制限を加えてプレイするか、のどちらかになる場合が多い気がします。

 例えば風来のシレンというゲームなら、深層ダンジョンをクリアするには道具を駆使する必要があり、あるダンジョンでは罠を使ってレベルを最高にしてみたり、またあるダンジョンでは壺を使ってアイテムを無限増殖してみたり。逆に、肉や罠を使う必要があるダンジョンで、あえてそれらを使わずクリアすることを目指す猛者もまた存在します。

 実生活においては安定志向を好むのが日本人気質という印象があるのですが、ゲーム、もっといえば趣味においては両極端な嗜好を持っている人が非常に多いのがなんとも不思議です。まあ、現実世界と仮想世界に求めるものが相反するものであるのは自然といえば自然なのかもしれません。

 ちなみに、自分は基本的にゲームでは楽をしたい人間なので、制限プレイをするということはまずありません。マリオカートで逆走をしたり、桃鉄で借金額を増やすことに専念したりと、真逆のプレイスタイルを楽しむことは割とありますが・・・。

[ 2011/10/22 21:48 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。