ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スーパーマリオカートと逆走 

 スーパーマリオカートでは通常のレースだけでなく、タイムアタックでひたすら逆走を繰り返していたのですが、その中でも特に印象に残っていることについて少し書いています。

 やはり1番鮮明に記憶しているのは、クッパ城コース3でしょうか。ジャンプ板があるステージはタイミングよくジャンプしなければ逆走できず、中でもクッパ城コース3は難易度はかなり高かったんですよね。自分なりにはやり込んだつもりなのですが、結局1周ノーミスで走り切ることすらできなかったような・・・。まあ小さい頃の話なので、ある程度ゲームに慣れた今現在改めてやり込めば、そこそこできるのかもしれませんけど。

 それ以外だと、コースが狭めだったバニラレイク、長丁場ゆえにかなり疲れたマリオサーキットコース4、シンプルだからこそ普通にタイムアタック感覚で逆走できたマリオサーキットコース1あたりは印象に残ってますね。

 当時はこんなことする人間はそんなにいないだろうなーとか思っていたんですけど、マリオカートWiiで定期的に開催される大会には逆走コースも何度か登場してましたし、案外それほど珍しいことではないのかもしれません。まあ、桃鉄で借金王を目指したりする人間がいるように、自由な発想でゲームを楽しむのもまた味がありますしね。

 ただ、最近ではあまり自発的にマリオカート逆走モードをプレイしていない気がします。まあ逆走しようがないステージが昔より多くなったというのも一因だとは思いますが。だからこそ、というのは若干語弊がありますが、マリオカート7でこれまでと視点を変えてプレイ出来る機能が備わるというのが楽しみといいますか、同じゲームでもアプローチを少し変えるだけで世界が激変するあの感覚がまた味わえるのが今から楽しみだったりもするのでした。

[ 2011/10/17 21:11 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。