ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヒナギクはなぜハヤテに一目惚れしたのか 

 ミコノス編にて、ヒナギクがハヤテに一目惚れしたと西沢さんに語っていましたけど、なんで一目惚れしたのかなぁと今更になって気になっていたりもします。

 ヒナギクが惚れやすい性格とは思えないですし、ハヤテが仮に超絶イケメン的な風貌だったとしても、そもそもヒナギクがそういったタイプを好むかどうかすらわかりません。少なくとも、ハヤテ単独で語ろうとするならば、これといって一目惚れしそうな決定的要因は見当たらない気がするんですよね。
 
 では他に何が考えられるかと思ったのですが、個人的に出会った直後のハヤテは、ヒナギクには「男版お姉ちゃん(雪路)」に見えた可能性もあるんじゃないかと。
 私は以前、借金を押し付けていなくなったという過去に関してハヤテとヒナギクが似ている的な意見に疑問を呈し、正しくはハヤテと雪路の立場が似ているのではないかと書いた記憶があります。そして、颯爽と現れ助けにやって来るシーンも含め、出会った直後のハヤテが雪路とダブった可能性もあると思うんですよね。その後のハヤテの言動を見て「なんで私はこの人のことがスキなのか」と自分に疑問を投げかけつつも結局はスキで在り続けているのも、まさしく雪路に対する感情と同じような状態にあると言えますし。

 小さい頃のヒナギクにとって、雪路はまさにヒーローであり、その記憶に重なるような人物・・・ハヤテと電撃的(?)な出会いを果たしたことが、結果的にヒナギクの一目惚れに繋がったような気もするのですが、正直な所よく分かりません。ただ、単にハヤテの魅力だけでヒナギクが容易く一目惚れするとはどうしても思えなかったので、少し記事にしてみました。

[ 2011/10/15 20:37 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。