ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

機動戦士ガンダムAGE 第1話感想 

 タイトルが「救世主ガンダム」とか微妙なガンダム00臭を感じなくも無いですが、まあとりあえずガンダムAGE第1話の感想でも書いてみることにします。


 主人公は謎の敵に襲われて家族を失ったフリット少年。母の意志を継いで・・・いるのかは分かりませんが、若干14歳くらいにして自らガンダムを作ろうとしているらしいです。
 子供がガンダムを作るのはシリーズ的には特段珍しいことでもないんですけど、「救世主を自分の手で生み出そうとしている」という言葉に置き換えると、神を創造する的なニュアンスになって中々にアレだなぁと思ったり。全体的に子供向けを意識しつつも電波なことを言わせてしまうあたりに、良くも悪くもガンダムらしさを垣間見たりそうでもなかったり。

 それに、作中におけるガンダムが「伝説の戦士」とか表現されていたのですが、戦士とか聞くとガンダムファイター的なノリを感じるのはたぶん私だけではないはず。もっとも、戦わないガンダムはガンダムではないでしょうから、その意味では戦士という表現はそれほど大げさな例えでもないんでしょうけど。

 他にもセイラさんっぽいエミリーという少女が出てきたり変な爺さんが登場したりもしましたがこの辺は割愛しつつ、とりあえず見る前と実際に見た後で1番違うと感じたのは、主人公に対する印象ですかね。デザイン的にはまさしくレベルファイブというかイナズマイレブン的な感じなんですけど、自分の意志で戦う、自分の意志でガンダムを作って、自分で乗って、そして戦う性格が意外といいなぁと。

 私にとってガンダムはグッズでありゲームで育成する対象物でしかないのでストーリー的なことはよく分からないのですが、個人的に「本来は戦いたくない、けど・・・!」的なノリはあんまり好きじゃないんですよね。自分の好きなガンダム作品を見渡しても、1番好きなXは割と自分の意志で戦ってますし、成りゆきで戦う流れはともかくして、やっぱり自分が戦う理由が明確なキャラは分かりやすくていいなと。戦争を扱う以上、全体的なストーリーは小難しい感じにならざるをえないでしょうしそうであるべきとも思いますけど、だからこそキャラクターはガロードなりジュドーといった分かりやすさ重視の方が何となくとっつきやすい気もしますし。

 それとどうでもいいことですが、Gジェネに登場したオリキャラに似た風貌のおっさんが天使の落日とか何とか言ってましたけど、天使と言われるとエンジェル・ハイロゥしか思い浮かばないんですよねぇ。雰囲気的に過去に何らかのトラウマでも抱えているのかなぁと思わせるフシがあったりなかったりする青おっさんですが、今後はどういう風に話に絡んでくるのやら。とりあえず数年先のスパロボで艦長やってそうな気はしますが・・・。


 ロボットデザインとしては正直「ない」のでガンプラとかを買う可能性は低そうですけど、アニメ的にはそこそこ面白そうだなーと第1話を見た限りでは感じました。まあ元々アニメを好んで見るタイプではないので、2話以降もちゃんと見るかと問われると微妙ですけど、感想の継続も含めてどんな作品になっていくのか見届けたいところではあります。
[ 2011/10/10 09:52 ] ガンダム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。