ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲーマーの意見は程々に役立つというお話 

 ゲーマー、正確にはコアゲーマーと呼ばれる人間の指摘は非常に的を射たものが多いですし、ゲーマーが勧めるゲームもまた外れが少ないかもしれません。

 一方で、コアゲーマーの要求はあまりに細かすぎる、極論をいえば個人的な望みをユーザ全体を代弁しているかのように表現していることも珍しくないんですよね。
 このさじ加減というのは実に難しく、おそらくは言っている本人にもその自覚がないのでしょう。コアゲーマーの多くは「狭く深く」が基本であり、実はプレイしているゲームの本数という意味ではそれほどじゃない(それでも一般的なユーザよりは若干多いとは思いますが)印象もありますし。
 とはいえ、深さについては文句なしのレベルなので、通常だと気付きそうにないミスやら不自然な点などにも目が行きますから、情報の有益性も高いとは思います。

 ではゲーマーの意見をどう受け止めるかと考えると、「情報の取捨選択を行えるかどうか」がポイントになってくる気がします。全てを鵜呑みにしてはユーザ数が絞られる良くも悪くも洗練されたゲームに向かってしまうでしょうし、どこぞのメーカーみたいに他人事に捉えるのも勿体無いと思うんですよね。
 個人的に今のゲーム業界で問題があるとするならば、大手はコアゲーマーの意見をスルーし過ぎで、小規模メーカーは一部ファンの意見に左右されすぎな状況なのかなぁと。何だかんだでゲームが大好きなコアゲーマーなのでそう的はずれなことは言わないでしょうから、そういう意見とうまく付き合えるかどうか・・・・まあそれが難しいんですけどね。

[ 2011/10/07 18:16 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。