ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

バンブラDXの長期政権を支える感情 

 バンブラDX購入から2年以上の年月が経ちましたが、未だ現役ソフトとしてお世話になってます。

 やはり、Wi-Fiを通じて曲をダウンロードできるシステムがうまく機能しているなぁと。何より、定期的に増える配信曲のほぼ全てが、自分と同じ世界のどこかにいるバンブラユーザがゲームで打ち込んだものなので、何となく親近感も湧いてきたりするんですよね。
 語弊があるかもしれませんが・・・そう、ゲームへの感謝の気持ちがわいてくるんですよ。ユーザはお金を払ってゲームを買うわけですから、メーカーにはあーだこーだ言いますけど、それを同じ1ユーザが作っているものということになると、「おー!素晴らしい出来!作ってくれた人ありがとう!!」という気持ちがごく自然に出てくる。例えるなら、動画投稿サイトで自分と同じ1ユーザが作った動画を見て感動するのと似たような感覚。

 もちろんそれだけでなく、バンブラDXというゲーム自体が面白いのもあります。配信曲が数千あることで自然と自分が大好きなあの曲・この曲に出会えますし、難易度設定も4段階あるので腕前に合わせて楽しめますし。少なくとも、誰かにDSソフトをオススメするのなら、私はたぶんこのゲームを選びそうな気がします。大好きなマリオカートでも、風来のシレンでも、パワポケでもなく、このゲーム。もちろん、Wi-Fi環境があるのが絶対条件であり、また1度ダウンロードした曲は削除できない仕様から、基本的に中古を購入できないという問題もありますが。

 音ゲーというものにあまり縁がなかった私ですが、バンブラDXによって価値観に少なからず変化がありましたし、できることなら同様のゲームの続編が出てほしいなぁと思う次第です。

[ 2011/10/04 21:35 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ステータス?
カウンター