ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

桃鉄で勝つために 

 コンピュータには大体勝てるのですが、マニュアル対決となると負けてばかりなので、知り合いの実力者のプレイスタイルを参考し、勝つための戦略をぼんやり考えてみます。


前半は金の許す限り食品物件を購入する
 借金になることをおそれ、物件購入に慎重になりがちなのですが、前半ならすぐに立て直しがきくので、臆することなく物件を買うのが良さそうです。うまくいけばそのまま流れに乗れば良いですし、失敗したら借金返済するなり攻撃系カードで敵を道連れにするなり、選択肢はむしろ広がる・・・かどうかは結局戦局を冷静に読めるかどうか次第ではありますが。


目的地はゴールするだけが能じゃない
 私は近くに目的地があると真っ先にゴールしてしまうのですが、本当に大事なのは目的地に入ってからの対応。特に、その時点での所有カードや相手との距離感。カードが充実していればいくらでも対応できるでしょうけど、そうでない場合は先にカードを揃えてもいいんじゃないかと。時と場合によっては、わざと相手に目的地をゆずり、その代わりカード集めと周囲の良物件購入を済ませることで、次の展開に備えるのを優先・・・するかどうかは、ある程度先の展開を読めるようにならないとあまり意味が無いのですが。


目的地は近づくだけが能じゃない
 相手が目的地近くにいて、自分がかなり離れていると、焦って近づくことばかり考えてしまうのですが、実際はそこから目的地入りすることはほぼ不可能ですから、むしろ次の目的地に入りやすい場所を目指すのも1つの手なんですよね。もしくは、貧乏神がやってきても相手になすりつけやすいよう、目的地ではなく近場の相手目指してみるのもありじゃないかと。ごく前半を除くと、いかに大きく資産を減らさずにいられるかが桃鉄の鍵を握るわけで、マイナスになりうる要素を徹底的に排除するのが勝利への近道・・・と言いつつ、それが出来れば苦労はしないのですが。


 ということで、まとめてしまうと「先々の戦局を読む」ことと「常に最悪の事態を考えつつもできるだけ積極的に行動する」ことがポイントだとは思うのですが、それができないから中々勝てないんですよねぇ・・・。
[ 2011/09/29 21:59 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。