ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!338話感想 

 今週のハヤテは、赤点に怯える生徒会3バカ娘のお話でした。


 試験で赤点となると、1週間の補講が命じられる白皇学院。そして、赤点といえば美希、泉、理沙の3人がいるわけで、当然その危機を脱するための策謀をねる・・・と思いきやそうでもない感じのようで。

 その際、3人を代表して泉がまとめて自己紹介を行ったのですが、中々に適切な表現だなぁと思いましたね。「知的で頭が悪い」美希と、「賢くて頭が悪い」理沙。
 実際、美希は知的な感じがしますし、優れた諜報能力や洞察力の鋭さなど、ただ単に学校の勉強というものが苦手なだけで、本当は知に秀でたキャラなのかなぁと思ったり。まあ、知的な感じがするけど勉強ができないとかその逆パターンというのは、漫画やアニメの世界では実によくある話なのですが。
 それと理沙についても、賢いというか悪巧みしそうというか、いい意味で賢しい知恵を持ってそうなイメージもあります。ただ、美希のような知的な方向性ではなく、あくまでお馬鹿方面において独特の発想ができるので、やっぱり理沙はおバカさんなんじゃないかという結論に至りました。

 そんな3人娘の状況を危惧する雪路ですが、その打開策はハヤテに勉強を見させるというもの。こういう使えるものは徹底的に有効利用しようという雪路の姿勢は流石だなぁと思ったり。この選択が正しいとどうかは別にして、あらゆる可能性を常に考えながら行動できるのは、雪路の良さだと思いますし、お金にさえ目がくらむことがなければ、教師として、人間としての視野も広い印象がありますし。

 まあそんな案に対して、ヒナえもんことヒナギクに頼もうという発想をするハヤテも中々いいセンスしてるなぁ・・・と久々にハヤテに感心した気がします。それだけ、こと勉強関係に関しては必死に食らいついてるということの証明なのではないかと。勉強・・・とお金に関することをのぞけば、ハヤテはまず自力で何とかしようと試みるでしょうしね。


 そんなわけで、3人娘も、雪路も、そしてハヤテもそれぞれにらしさが出ていて、いいお話だなぁと思った338話の感想でした。



トラックバック送信先
tanabeebanatの日記
星屑の流星群
この世のすべてをナギ倒せ
[ 2011/09/28 20:30 ] ハヤテのごとく! | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/1503-6bf24b43

生徒会3人組の1人にしていんちょさんレッドな瀬川泉、 彼女には初等部時代から共に補修を受け続けている仲良しな 花菱美希と朝風理沙がいるわけですが今日も今日とて3人揃い補習を… 雑談掲示板設置!! 愛しの大河内大河の誕生日イラスト、 ワタル、サキ、 伊澄?...
[2011/09/28 23:41] 星屑の流星群
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。