ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!337話感想 

 今週のハヤテは、マリアさんがニートになるけどすぐに復帰するというお話でした。


 こうして見ていると、何だかんだで千桜はできる子であることを実感しますね。それが目立たないのは、普段から異様にできる人と全くできない人にばかり囲まれているからでしょうし、西沢さんとはまた違う意味で、千桜のポジションは重要なのかもなぁと思ったり。
 一方で、西沢さんとの決定的な違いは、そのスペック差に対する考え方。西沢さんはその凄さにただただ驚き、あこがれの感情を抱くわけですが、千桜は・・・一応凄いとは言いますけど、かつて135話?でハルさんとしてハヤテと会った際には、ハイスペック勢に対して劣等感を抱いているかのような発言をしていましたし。そういった感覚のズレが物語の深さや広さに繋がっていったらいいなぁと思うことがあるようなないような。

 それと、マリアさんの脱ニートに一役買ったナギですが、実際の所どこまでが本心なのか気になるところではありますね。以前私の知り合いだった気がする方が、ナギは考え無しに大事な人の誕生日を抜け出すようなことはしない云々と話していたように、今回の一件に関してもマリアさんに対する配慮もあったんじゃないかと思うわけで。そしてナギは何だかんだで賢いですから、その照れ隠しと本心をうまく被せられるタイミングであの発言をしたようなそうでもないような・・・などと言いつつそこまで計画的な考えで行動しているとも思えないので、結局のところどうなんだろうなぁと結論は出ないのでした。

 いずれにせよ、周囲がマリアさんの気持ちに誰も気づかない中でナギが一発解決してみせた流れが個人的にはツボでしたね。そういう自然な関係こそがナギとマリアさんであり、ハヤテとナギとはまた違う強い結び付きを実感できる良い関係だと思いました。
[ 2011/09/27 20:25 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。