ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Newスーパーマリオブラザーズのミニゲーム感想 

 DSでNewスーパーマリオブラザーズをプレイしていて、そういえば今の今までミニゲームをほとんどプレイしてないことに気づいたので、ひと通り試してみました。


ボコボコもぐらたたき
 よくあるもぐらたたきゲームと同じで、実にシンプル。チョロプーを叩けば1点、ルイージを叩けば-1点ということなのですが・・・むしろルイージ叩いたら得点入ってもいいのかなぁと最近のルイージの扱いを見て思ったり思わなかったり。ちなみに数回やったところ、70点が最高でした。本気でやり込むなら両手でやることになるんでしょうけど・・・まあ息抜き程度には遊べそうです。

ボムへいをわけろ!
 2色のボム兵をそれぞれ別の場所に誘導するという、これまたどこかで聞いたようなゲーム。しかし、これが意外と面白いという。冷静にやればいいものを、急ぎすぎて反対側に導いてしまうことが多々あり、「・・・あっ!」と思った時は時既に遅し。そして同じミスを繰り返す・・・でも止められない不思議な感覚。収録されているミニゲームの中では、現時点では1番の好みと言えそうです。

アミダス
 自分でアミダの線を引き、決められた場所(スターの所在)に導き続けるゲーム。上のボムへいミニゲームと同じで1回のミスでゲームオーバーとなるので、意外とシビアな難易度になってます。

ルイージのえあわせポーカー
 ルイージとポーカー勝負をひたすら繰り返すゲームですが、やはりRPG好きということもあってこういうのが収録されているのが実に有難いですね。ドラクエでは毎度お馴染みですが、マリオのゲームとしてコインを増やすというのが、同じ作業のはずなのに不思議と別の面白さを体感することができるわけですよ。マリオではなくスターが最強の役というのが実にツボでした。

ルイージ・カルロ
 頭を使うので自分には合わないといえば合わないのですが、基本的なやり方さえ把握できれば得点は伸ばせそうな印象があるといいますか、こういう絵柄を揃えて消すというタイプはぷよぷよを始めとした落ち物パズル好きの人のほうが好みそうな印象。


 色々ありますが、プレイしてみて印象に残ったのはこの辺りでしょうか。マリオのミニゲームといえばマリオパーティーシリーズ等もありますが、これはこれでそこそこ楽しめそうです。

[ 2011/09/25 14:16 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。