ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

同人編の総括 

 今週のハヤテで、同人編は一段落。ということで、全体的な感想を正直に書いてみようと思います・・・まあここ最近の流れからして、もちろんアレなのでご注意を。


 まず率直な感想としては、前半(特に足橋先生&東宮くんのあたり)は大変面白かったです。両名とも久々の登場というのもありますが、単純に話のノリ自体が良かったなぁと。

 入居者を集めるあたりの展開も、まあ若干好みのキャラがなりを潜めていた印象はあるものの、話全体として普通に面白かったです。個人的な欲をいえば、呪縛霊と化しつつある神父さんにもう少しスポットライトがあたって欲しかった気もしますが、まあ伊澄や咲夜といった神父の存在に気づいてそうなキャラの活躍があまりなかったので、そこは仕方ないのかも。強いて言うなら、法仙夜空あたりが色々絡んできていたら、少々違う展開に転んでいたかもしれませんけどね。

 中~後半にあたるルカとのやり取りも、ルカの魅力がしっかり描かれている印象がありましたし、これまでよりも千桜への好感度が上がるなど、中々自分好みの話が続いていた気がします。特に私の場合、マリアさん以外の女性陣にあまり関心が持てていなかったこともあり、自分の中ではハヤテのごとく!を読む上での認識が少し変わったような気がしています。

 ・・・が、まあここ最近の感想でアレなこと書いている通り、最後の最後、同人誌を実際に描くあたりの表現が残念というか、ここまで盛り上げておいてこのオチですかーという思いがかなり強かったです。
 とはいいつつ、心の底から疑問に感じたのは最後の数話程度といいますか、同人誌の中身にスポットが当たることもなく、虎鉄が叫んだ同人活動への情熱が物語を動かすこともなく、実質的にヒナギクのハイスペックぶりとナギのダメっぷりだけを描いたのは、未だ納得いきません。この件について何か説明が出来る人がいらっしゃるなら、是非意見を伺いたいくらいです。

 私はハヤテのごとく!が大好きですし、素晴らしい話と魅力的なキャラクターに溢れるこの作品は、かけがえのないものになりつつあります。ただ、この同人編の締めだけは、どうやっても受け入れられる気がしませんでした。せめて、ナギが宣伝作戦以外でもそれなりに頑張った部分を示してもらえていたら、認識は変わっていたことでしょう。今はただ、あまりにあまりな描かれ方をされたナギが可哀想であり、だからこそそんな私の後ろ向きな感情を吹き飛ばしてくれるような展開になることを期待するのみです。
[ 2011/09/20 22:34 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。