ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新ギレンの野望は実に衝撃的な作品 

 先日、これまでのジオンの系譜路線ではなく、SS版ギレンの野望の流れをくむ新ギレンの野望が発売されました。

 実際にプレイしてみてまず思ったのが、おそらくテストプレイをほとんどしていないんだろうなぁということ。様々な変更点が加えられており、新鮮味は間違いなくあるのですが、大半の変更点があまり内容が練られていない印象が強かったです。

 まず操作性の面では、ユニットをまとめて移動させるには都度LRボタンの入力が必要だったり、ユニットを全て単体での運用にしているために操作に手間がかかったりなど、全体的な煩わしさはシリーズ屈指のレベルです。

 ゲームバランスにおいては、指揮官機に対して量産機のメリットが皆無に近い状態になったのが最大の問題点。量産機というからには、数の優位性が絶対条件でしょうし、仮にそれを崩すのであれば、その対価が与えられなければ残念仕様という他ありません。

 ただ、新規に追加された1人のパイロットや指揮官視点でゲームを進めることができるモードについては、着目点としてはアリだと思います。もっとも、ゲームとして面白いかというとそれはまた別の問題なのかなぁと。まあひたすらユニット&キャラクター追加に走っていたので、ここで違うアプローチもすべきだろうとメーカーが考えたのかもしれませんし、このモードだからこそ楽しめる要素というのをしっかり練ってほしいというのが正直なところです。

 それと、SS版ギレンの野望を意識した作りにしたというのも割と好感が持てる要素かと思います。本作の出来は完全版を後から出すんじゃないかというレベルとはいえ、今回の酷評で後退りすることなく、本当の意味でSS版ギレンの野望の続編といえるゲームが完成することに期待したいなと。・・・まあ要するに、新ギレンの野望は発想はいいけど出来としては残念クオリティだなぁという感想でした。

[ 2011/09/19 05:17 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。