ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピクロスDSのプレイ感想 

 ピクロスeが中々面白かったので、この機会にピクロスシリーズに手を出してみようと思いまして、とりあえずピクロスDSをプレイしてみることにしました。

 ピクロスDSを選んだのは、デフォルトの問題収録数がまずまずあること、Wi-Fiを通じて過去問の多くがプレイ可能であること、自分で絵を描いて問題を作成できることの3点が挙げられます。

 問題数という意味では、パッケージソフトということもあり中々の充実度。デフォルトで300問以上入っているだけでなく、Wi-Fiで合計500問ほどが配信されているということもありますしね。むしろ多すぎて疲れるレベルなので、一気にプレイせずに気が向いたときにちょっとずつ進めていくのが向いていそうです。
 ただ、旧作ということもあり、Wi-Fiで期間限定配信されていたというユーザが作成した問題というのがプレイできないのが少し残念ではあるかも。まあこの辺は中古の運命ということで・・・。

 問題の自作機能についてはまだ軽く触れた程度ですが、意外と遊べそうな内容で何より。絵心がないのが痛いですが、それを差し引いても面白いなぁと。ただ、どちらかというと問題を作るのに満足してしまい、それを実際にプレイするかというのはまた別問題なのですが。この辺は、RPGツクールでゲームを作っても、実際に自分がやることはほとんどないのも同じような感覚なのかもしれません。

 基本的には概ね満足できる内容で一安心。唯一気になる点があるとすれば、問題が15×15以上のサイズの場合は、DSの画面サイズの都合上プレイしづらいということでしょうか。まあ簡易版といえば最新作であるピクロスeの後にプレイしているので、操作性で見劣りしてしまうのはある意味仕方が無いんですけどね・・・。

[ 2011/09/18 18:55 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。