ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!335話感想 

 前回の感想ほどアレではないので、たぶん大丈夫です。


 そんなわけで、今回の話は完敗したナギにハヤテが色々言い聞かせたり千桜が何か思いついたりするものでした。

 ただまあ、確かにナギは目先の売上だけに拘っている面はありました。ですが、ルカと同人誌を描いている時のナギもまた十分に生き生きしており、全てを同人誌に注いでいたルカには熱意で劣るかもしれませんが、それでもナギの同人誌にも情熱は注がれていた気がしてならないのです。ナギの完敗を演出したいんだとは思いますけど、そこへ持っていく流れにする上で「ナギらしさを犠牲にしてしまった」ように見えるのが、私が違和感を覚えた理由の1つなのかもしれないなぁと。

 何よりも理解に苦しむのが、ハヤテの姿勢。千桜の場合はナギを止められないからと諦め半分なところがありましたけど、ハヤテはどうも意図的にナギの暴走(?)を止めなかったフシがあります。既に同人誌編では足橋先生の件で挫折を味わい、そのさなかでルカと出会い、ナギの中で何かが変わろうとしていた・・・そこでまた挫折をさせるのにどのような意味があるのでしょうか。まあ、足橋先生の一件が一切なかったのなら、この流れに疑問をもつことはなかっただろうとは思うんですけど、あれがあった以上は、もう少し違うアプローチがあった、というかあるべきだった気もします。

 ・・・まあ、まだここから何か展開がありそうなのでそれを楽しみにしつつ、もう1つ気になったのはルカの同人誌ですよ。
ヒナギクは、最後まで読んでもらえる漫画の重要性をとき、ルカはそれを実践した・・・ということは、ナギが見ているこの同人誌はその結果ということになるわけですが、うーん?と首を捻ってみたり。まあ感性の問題かなぁとは思うので深くは突っ込みませんけど、まあ、売れたらしいですよっと。
[ 2011/09/14 17:40 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。