ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

サキさんには選択肢がないのかもしれないというお話 

 今週のハヤテのごとく!を読んで思ったこと・・・というよりは、やっぱりなぁと再確認したことについて書いてみます。


 今週はワタルサイドの話でしたが、ワタルがに告白すると西沢さんから伝え聞いて、かなりネガティブな気持ちになっているサキさんがラストで描かれていました。

 語弊があるかもしれませんけど、サキさんがこう一瞬でネガティブな感情に襲われてしまうのは、サキさんの未来への選択肢が「ワタルと共に歩む」」以外に存在しないからなのかもなぁと思ってしまうわけです(少なくとも本編で描写されてる範囲内においては)。

 この状態、個人的にサキさんにとっては大きな問題ではないと考えています。むしろ問題となるのは、ワタルの方。何故なら、ワタルとサキさんが共に歩む選択肢をしない限り、少なくともサキさんにとってはバッドエンド以外の何物でもなくなるため、ワタルにいくつ選択肢があろうと、サキさん以外の選択肢があってないようなものになってしまうから。

 ワタルとサキさんの納まりはいいですから、問題ないといえば問題はありません。というより、冷静に考えれば、サキさんの選択肢の少なさにかかわらず、ワタルの選択肢もまた実質的にはサキさんだけみたいなものだとは思います。それでも、より未来のことを考えると、サキさんが自らの意思で、より多くの選択肢を見つけられるようになることが大事なのかなぁと。そして、マリアさんもまた、いずれその状況に立たされる時が来るのかもしれませんが、それはまた別のお話。
[ 2011/07/27 18:54 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ステータス?
カウンター