ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

雪路は断然カッコイイ 

 自分の中では、雪路はヒロインではなくてヒーローだというお話。

 もちろん、ヒロインという意味でも魅力はあります。最近では薫先生の真意が雪路に伝わったことで色々心に揺れというか乱れみたいなものがあって微妙に悶々としているようなそうでもないような雪路もまた魅力的なのですが、やはり自分の中では雪路のかっこ良さが際立っているなぁと。

 それを特に感じたのが、「ヤクザがカタギの人間に手を出すなよ…」というセリフと共に足橋剛治先生を助けた回。あれは胸にズンと来るものがありましたね。この回に限らず、高尾山で助けに入った時とか、ファミレスの強盗に色々語ってる時とか、涙を流す幼き日のヒナギクに笑顔を向けている時とか、とりわけ弱者に対する優しさに溢れているなと。そして、そういった行動にごくごく自然に走っているところもまた良いんですよね。自分のイメージでいうなら、ダイの大冒険におけるアバン先生に似ているといいますか、その強さを包み隠すかのような立ち振る舞いをしている印象もあるわけですよ。

 ただまあ、雪路のかっこ良さがこれほど際立っているのは、良くも悪くも男性陣の扱いが(出番的な意味で)あまりよろしくないのが最大の原因でもあるのかなぁと。ハヤテの凄さやヒロインの可愛さももちろん大事だとは思いますが、話の幅をより広げるという意味でも、雪路の持つかっこ良さはもちろんのこと、ハヤテのごとく!に潜在的に存在するカッコイイ面をもっと全面に出してほしいなーと思う今日この頃。

[ 2011/06/29 20:10 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ステータス?
カウンター