ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

戦国無双クロニクルのプレイ状況 

 そろそろ一段落した感じなので、現状報告みたいなものでも。


主人公
 男主人公でプレイ中なのですが、現在の階級が98。・・・まあもう少しで99になってしまうわけですが。武器は当初はパワー型を使用していたのですが、試験的にスピード型を使ってみたら・・・想像以上に使いやすくて、それ以降は完全にスピード型オンリーになってます。というか、説明書を読んでいなかったため、スピード=単に移動速度が早くなると認識してたので「攻撃優先なら威力の高いパワー型で決まり!」と考えていたのが大きかったり。やはりアクションゲームにとってスキの無さは重要だなぁと再認識。

 戦闘スタイルは、これも当初は何も考えずただ通常攻撃を繰り返していたのですが、ある時から無双やらガード崩し(?)みたいなものを使い出したら急に戦いやすくなり、また間接攻撃力を高めた武器での銃攻撃が意外に強力だったりしたため、戦闘スタイルは最近徐々に変わりつつあります。当たり前といえば当たり前ですが、引き出しが多いと戦況に合ったスタイルを選べるので、随分と効率も良くなります。まあつまり・・・少なくともシリーズ初見の時くらいはちゃんと説明書読みましょうと。
 ただ、いまだ軍馬に慣れていないため、こちらは購入しただけでほぼ出番なしという状態。まあ最高クラスのだと移動速度に優れているので、移動時のみたまに使用したりはするのですが・・・。


他の面々
 とりあえず、全キャラとの友好度を親密まで上げて、どの合戦にも参加できる状態にはしておきました。ただ、イベントという意味ではまだ半分ちょっとした観ていないので、この辺は折を見て徐々に進めていきたいところ。もっとも、現状これといってお気に入りと言えるだけのキャラを見つけられていないので、まずは誰を中心に育成していくか考える必要があるわけですが。

  現時点で印象に残っているキャラとしては、個人的に通常攻撃がかなり使いやすいと感じた綾御前、ハマの番長もビックリのアレなデザイン&キャラの福島正則(ただし使いにくいので合戦で積極的に使っているわけではない)、階級22しかないのにイベント全て終了して育成する気がいまいち起きない今川義元、親密度アップに際し繰り返しプレイした「小牧長久手の戦い」に登場するためあまりに見飽きた徳川家康、強そうに描かれているけど恐ろしいほど使いにくい島津義弘、あたりでしょうか。
 それと地味にインパクトがあったのが、織田信長の個性的な喋り方。「・・・・・・、ぞ。」と、最後に小休止した後で「ぞ」と言うセリフ回しは、聞くたびに笑いだしそうになりましたね。思えば、大河ドラマで「・・・で、あるか!」と言いまくっていた織田信長ver反町隆史とかも含め、髭面&若干強面&独特の台詞回しが信長みたいな感じになってるような。


クリア状況
 例によって何でも楽したい派なので、難易度「やさしい」でクリアしちゃったとかそんなお話。一応現在は基本普通か難しいでやっているのですが、難易度地獄は・・・実はまだ出現していなかったり。まあ、調べた限り条件はそこまで厳しくないみたいなので早めに出しておきたいところですが。
 

 そんなわけで、正式タイトルは「戦国無双Chronicle」だけど面倒だからクロニクルとカタカナ表記でいいよねーと思いながらプレイしているのでした。
[ 2011/06/18 22:35 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。