ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!321話感想 

 感想ですよ。


 さて、今週のハヤテのごとく!は、ヒナギクがルカサイドについたお話でした。完。

 ・・・いやまあ、本当は物凄く突っ込みたくて仕方ない部分があるのですが、このブログを長らく読んできた方なら何が言いたいのか想像はつくでしょうし、ここはあえてそれを抑えて別のことに視点を向けてみようかと思います。

 今回はヒナギクがルカの同人誌にダメだしを連発していたのですが、その中で「主人公に感情移入しにくい」点を挙げていたのがどうも引っかかるんですよね。
 いやだって、イルカですよ?動物大好きのヒナギクがそれを言うのはどうなのかなぁと。それに何より、ヒナギクが興味津々だった猫の映画とかもありましたし、むしろそういう生き物のほうがヒナギクは感情移入できるんじゃないのかなぁと思うわけです。もちろん、イルカは哺乳類!小動物の皆とは全く違う!と言われればまあそうなんですけど。

 ただ、それは自分の感性が他の人とはズレていることをちゃんと認識できているからこそ、この指摘が出来たという見方もできるかもしれないんですよね。極端な話、ヒナギクが何かの拍子で同人誌を描いていたら、案外ルカとかと同じような、若干常人には理解しづらい感性に基づいたような作品が生まれていたんじゃないかと。そんなある意味似たもの同士だからこそ、冷静に、それこそ自分の悪い部分を指摘するくらいの厳しい目線で色々話せているんじゃないかと。
 それに、ここまでズバッと指摘できているのは、それとは別に「ルカの本気度」が伝わってきたからなのかもしれません。何となく、ヒナギクって「本気の相手には本気で応える」イメージがあるといいますか、やるからには徹底的に、一切の妥協を許さない性格というか。

 この指摘ともう1点気になったのが、ストーリーが分かりにくい云々というくだり。なら、分かりやすいってなんだろうと。魅力が伝わりやすいってなんだろうと。
 ・・・キャラクターでいうなら、それはまさしく、この指摘をしているヒナギク本人なんですよね。ヒナギクは恐ろしいくらい魅力が伝わりやすい、直感的に分かりやすいキャラクター。そして、それは数字になってしっかり現れている。

 では、ストーリーが分かりにくい、とっつきにくい、そういうのってどんな話だろうと考えたのです。で、それはもしかしたら、ハヤテのごとく!の物語の根幹にある部分じゃないのかなと。ヒナギク人気の一人歩きと、ハヤテのごとく!の物語が必ずしも伝わりきっていない状況を、ヒナギクの言葉から語らせている。つまり、この指摘は、ルカへの指摘という建前でもって、畑先生が自分自身に問いかけているものじゃないのかなぁと。


 例によって仮定に仮定を積み上げたよく分からない結論に達してますが、まあそんな感想を抱いた321話でした。


トラックバック送信先
tanabeebanatの日記
[ 2011/05/25 22:14 ] ハヤテのごとく! | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/1414-55c88974

劇場版アニメの話につながってくるという話のここ何話かの流れらしいですが、そんなことは作者から言われない限りきっと気づきません(笑)。っていうか、創作者なんだからそのくらいのうそをつくことはあるとか俺は思っちゃうんで気にしないことにします。と書く時点でものす
[2011/05/26 21:11] tanabeebanatの日記
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。