ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

西沢さんと咲夜 

 割と唐突に、西沢さんと咲夜の比較話的な何かを書くかもしれません。


 そういえば、この2人って割かし物事に対してポジティブシンキングというか、何事も前に進もうとする姿勢はそれほど変わらないんですよね。
 
 では2人は似ているのかというと、言うまでもなく似ていません。なら何が違うのかと考えたとき、そのポジティブの背景にあるものが根本的に異なっているんじゃないかと思うわけです。

 その違いは何かと色々考えてみたのですが、あえて言葉にするなら西沢さんの根底にあるのが「明るさ」、咲夜の根底にあるのが「楽しさ」であり、その違いが2人を全く別のキャラクターたらしめている理由の1つなのかもなぁと。
 もちろん、明るさと楽しさが全く別次元に存在する要素というわけではなく、当然そこには被っている面もあるとは思います。とはいえ、この2つが似て非なるものであるのは確かなので、トータルで見ればやはり別物ということになる気がします。

 実際、ハヤテのごとく!で2人が絡むことはまずありません。扱い的にも、ラブと白皇学院関係で出番が多い西沢さんとコメディとお屋敷関係で出番が多い咲夜という見方ができるでしょうし。
 ただ、この物語はどうにも何かにつけてネガティブな思考が目立つので、こういうキャラクターがお話の潤滑油のようなポジションにあるのは大きな意味があると思うわけです。最近の傾向としても、一方は悩むハヤテやヒナギクらの背中を押し、もう一方はワタルとサキさんの進展を狙ったり。

 つまり何が言いたいのかいいますと・・・何が言いたいのか自分でもよく分からないのですが、とにもかくにもこの2人が作り出す空気はそれぞれに魅力があっていいなぁというお話でした。
[ 2011/05/15 00:51 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。