ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バトルドームランキングを語ってみる 

 「季刊バトルドームランキングが、第10回をもって終了する」との衝撃の事実が世界中を駆け巡ってしばし時が流れましたが、ここで改めてバトルドームランキングの何たるかについて書いてみようかと思います。


ピックアップの充実
 ニコニコ動画に投稿されている多くのランキング動画では「ピックアップ」というコーナーがあり、動画投稿者独自の基準に基づき様々な動画が紹介されています。このバトルドームランキングについても他ランキング同様ピックアップコーナーがあるのですが、その充実度が素晴らしいんですよ。
 ピックアップ数が多いのはもちろんのこと、その選出が純粋に「もっと評価されるべき」と言われそうな動画から、誰得動画の信念を貫いたかの如き動画の紹介まで、選出傾向が多岐に渡っています。それはバトルドームMADを1つ残らず見るようなバトルドーマーとしての姿勢もさることながら、元々ブログで動画紹介を定期的に行なっている経験があればこそできることなんだろうなぁと思いますし、その視野の広さを存分に活かしているのが魅力の秘訣なのかもしれません。


多彩な選曲
 バトルドームランキングでは、OP曲、ED曲、さらに動画紹介間に流れる全ての曲がバトルドームMADなのですが、この選曲もランキングを彩る一要素となっています。それはランキングの盛り上がりを演出するだけなく、この選曲自体がピックアップみたいなものであるため、1度に2度美味しいのが実に有難いです。


特集コーナー
 ランキング内では、毎度独自データを用いた特集コーナーが用意されているのも、バトルドームランキングの1つの特徴となっています。具体的には「バトルドームランキングに掲載されるために必要なポイントの変遷」であったり、「バトルドームMAD投稿数の変遷」であったり、とにかく視聴者を飽きさせない、むしろどんどん興奮の坩堝に誘う構成の肝になっているようにすら思います。


派生
 このランキングがいかに多くの方に影響を与えているのかという点で考えたとき、その派生動画の多さも1つの証明になり得るように思います。



 バトルドーム×アイドルマスターの動画、通称「B@TDOLM@STER」に特化したランキング。




 バトルドームMADを歌ってみた動画に特化したランキング。




 さらには、ランキングそのものを歌ってしまう猛者まで現れる始末。





 バトルドームランキングは、私たちバトルドーマーに多くの感動を与えてくれました。



 季刊バトルドームランキングはこの第10回をもって倒産するとのことで、作者の爽快Pさんは本当にお疲れさまでしたぁ!でもドラえもんバトルドームもでたぁ!
 ・・・という超談もとい冗談は置いておくとして、季刊バトルドームランキングは毎度楽しませてもらいました。おおよそ4月、7月、10月、1月に投稿されていたこともあり、日本の春夏秋冬を感じる風物詩になっていた気がします。そんなランキングが終わることは実に寂しいですが、ランキング作者の爽快Pさんと、そしてそんなランキングに欠かせないバトルドームMADをツクリ続けてきた全てのバトルドームMAD作者さんに、最大限の賛辞と感謝の気持ちを贈りたいと思います。


 超!乙サイティン!!
[ 2011/05/04 10:03 ] バトルドーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。