ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オプーナのプレイ感想 

 ネットでは何かと話題になっていたらしいオプーナですが、そのゲームを最近になってようやくプレイし終えたので、その感想でも。

 ゲーム全体の感想としては、「良作RPG」。この一言に尽きるかなぁと。

 まず、「アクティブボンボンバトル」という戦闘システムが中々に斬新で面白かったです。プレイ開始間もない頃はイマイチボンボンの投げ方が分からず苦戦こそしましたが、ある程度慣れてくると戦闘もスムーズに行えるようになりますし、何より片手だけでプレイ出来るのが快適。
 あえて注文をつけるとするなら、キャラごとのボンボンに個性をつけるか、もしくはオプションを装備することで個性を出せるようなシステムが欲しかったかも。まあ後者については色々とオプションが用意されてはいるのですが、結局使い勝手のいいオプションとなるとパターンが少なくなってしまうので、能力はもちろん戦闘の演出面という意味でも改良の余地はありそうです。

 ストーリーについては、意外と良かったというか、あのキャラクターデザインからは想像もつかないほど深みがあったといいますか。後半になるにつれ若干大風呂敷を広げすぎている感がなくもなかったのですが、それこそ大半のRPGに言える話ですし、それを含めてもうまく話がまとまっていたように思います。特に、徐々に謎が明かされていく感じが印象深く、1度やりだすと止まらなくなる内容だったかも(ゲームの第一印象がアレなので、「1度やりだす」までに辿り着く人が異様に少ない気もしますが)。

 サブイベントとしては、冒険の途中で出会うことになる「トモダチ」関連イベントが中々良かったかな、と。この手のイベントは若干お使い臭がしてしまうのはもはやRPG界のお家芸なのでそこは仕方ないのですが、それを差し引いてもトモダチそれぞれの個性をしっかりと出したやり取りが多く、またそのイベントが微妙に話に影響を与え・・・るかもしれないしそうでもないような構成もまずまずだった気がします。
 同じくサブイベント関連の1つであるライセンスですが、これについては可もなく不可もなくといったところでしょうか。簡単にいえば接客したり釣りしたり掃除したりアイドルになったりして、一定の条件をみたすことでそのライセンスを取得できるわけです。内容としてはお使い的なものとミニゲーム的なものに分かれ、それ自体は悪くはないですが、ライセンスを取得する先にあるのが能力アップくらいというのがちょっと寂しいかも。せっかくライセンスという形で導入するなら、そこからもう少し話をふくらませてくれれば作業感も無くなった気がします。まあ、まあ、見方によってはある程度物語性も有したミニゲーム集なので、内容としてはいい部類に入るのですが。

 それ以外についてはキャラクターデザインがアレなのと視点が若干見にくい点を除けば、総じて出来の良いゲームだったように思います。冒頭でも書いたように良作RPGという印象が強いので有無を言わさず万人に勧めることができるかというと微妙ですが、Wii所有者&RPG好きなら買って損はしないんじゃないかと。値段的な意味でも、オプーナをプレイしたことがあるという箔がつくという意味でも。

[ 2011/04/26 06:30 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。