ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハドソンはどこへ向かうのか 

 ハドソンが4月1日よりコナミグループの完全子会社になったわけですが、ユーザ側として何よりも気になるのは、ハドソン発のタイトルが今後どうなっていくのかということ。

 詳しい話は分かりませんが、風のうわさによるとマリオパーティー製作チームは残っていないそうなので、自分的には桃鉄とボンバーマンの行方に注目しています。

 この2作品の共通点として、「ゲームにそれほど容量を必要としない」「長い間がっつりやるタイプではない」ことから、元々ハドソンの路線にあった携帯ゲームメインに展開していくんだろうなぁと(ゲーム専用ハード、携帯電話問わず)。まあ、どう考えてもPS3レベルのものは必要ないですし・・・というより、基本的な内容は正直スーファミ時代でほぼ完成してる気さえしますしね(演出がちょっと派手になったり映像が若干鮮明になったり程度の変化はありますが)。

 ただ、時流に合わせて変更を加え続ける桃鉄と違い、ボンバーマンは良くも悪くもこれ以上手を加えようがない状態にあり、実際ソフトによくある数千円のタイトルはほとんど見向きもされません。そうすると、最近よく見られる「500円~1000円程度のダウンロード販売をあらゆるハードで行う」路線がもっとも生き残れる確率が高いのかなぁと。で、ステージ数やキャラクター数の増加を課金制にすると。今更爆発的に売れることはないでしょが、内容的には現在の携帯ブームに合ってると思いますし、変に何とかランドとかストーリーを出す必要もない、というか出せば出すほど首を絞めかねない気もします。

 ハドソンに長らくお世話になってきた身としては寂しいところですが、見方によっては桃鉄的にもボンバーマン的にも世の流れはそれほど悪くないでしょうし、これからもシリーズが存続してくれることを願うばかりです。

[ 2011/04/24 06:51 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。