ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく! 第297話簡易感想 

 まさしくルカルカナイトフィーバーな297話の感想です。


 今回の話は、実質的にルカに対するイメージを描くために存在していたくらいに、千桜やナギ視点での彼女のことが延々語られてる印象を受けました。

 特に気になったのは、千桜がルカのことを「好き」と言い切ってるシーン。なんか薄い同人誌が出そうだなぁとどうでもいいことを考えつつ、こうして好きと面と向かって言わせるルカというキャラは、想像以上に好人物なのか、あるいは千桜視点で言うと生き様というか考え方に共感できる部分があるのか・・・。

 一方でナギは、水蓮寺ルカが神さまみたいに見えたらしいです。これをハヤテから見たアーたんを照らし合わせて考えると、その対象は眩しくて神々しくて自分には手の届かないような感じで目の前が真っ暗になりかけている自分に一筋の明かりをもたらしてくれるような何かであって、それってつまり神さまというのは夢に近いものなのかもなぁと思ったり思わなかったり。そして、神に近づくということはイコール夢のために一歩前進するというか、止まりかけた歩みを再び始めるために、ルカの存在は今後クローズアップされるのかもしれませんが、さてどうなることやら。
[ 2010/11/18 07:15 ] ハヤテのごとく! | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/1348-7fa1fb8a

ハヤテと偽ガンプラとの戦いに巻き込まれケガをした謎の少女ルカを 彼女がどうしても時間内に着かないといけない場所に連れていったハヤテ、 一方のナギ&千桜は千桜がナギにその同人誌の作者に 会いたくないかと尋ねてきて…
[2010/11/18 18:55] 星屑の流星群
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。