ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レベル上げは人生 

 そんな風に考えていた時期が私にもありました。


retuden_1.jpg

 これは「大将軍列伝」というゲームなのですが、今にして思えばよくここまでレベルを上げたなぁ・・・昔はやる気があったんだなぁと思いつつ、実はここまで鍛えたのはつい数日前の話だったり。

 レベル上げって、単調な作業ではあるんですが、やればやるほどキャラクターのレベルが上がったりお金が貯まったり、意外と目に見える形で自分はこんなにやりこんだんだぞ!というのを実感できるのがいいんですよね。特に自分の場合、例えば対戦ゲームの類はいくらやりこんでも負けてばかりでイマイチプレイ時間が実力向上に繋がっているのか実感しにくいため、余計にレベル上げに有難味を感じてしまうといいますか・・・。大仰な表現を使うなら、努力は嘘をつかないというかなんというか。

 一方で、RPGというカテゴリでレベルの概念もありながら、レベル上げとは対極の存在となっているのが風来のシレンシリーズ(一部例外あり)。その点でいえばレベル上げ好きの自分には合わないという気もするのですが、これはこれで楽しめる不思議。もっとも、武器を鍛えるという要素についてはあるので、そちらの影響も少なからずあるとは思うのですが、それを差し引いたとしても謎の中毒性があるのもまた事実。

 ゲームキャラのレベルが上がるか、プレイヤー自身のレベルが上がるか・・・確かにレベル上げという言葉の意味合いこそ違えど、ゲームの根底を支えているのはこの2つのレベル上げなんだろうなぁと思ったりもした今日この頃。
[ 2010/10/22 06:16 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。