ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

郭嘉ヴァサーゴがキット化される時代・・・ 

 久々にガンプラのお話・・・というかガンダムXの話?


kakuka.jpg

 今では「SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors」などという大層な名前でアニメ化もされてしまって、果てはゲーム化まで秒読み段階という三国伝ですが、ヴァサーゴのようなキワモノ?までキット化されているあたりに、三国伝の密かな人気を感じずにはいられません。

 確かに、一昔前までならそこまで驚くべき自体ではなかったかもしれません。事実、リアルヴァサーゴは機動新世紀ガンダムX放映時に1/144と1/100でそれぞれキット化され、後継機にあたるチェストブレイクまでもキットが存在していましたし。その上、SDガンダムという点で見ても、一頃存在していた謎の200円ガンプラ(?)シリーズでヴァサーゴは製品化されていましたしね。

 しかし、まさか21世紀になって、三国伝という形で、しかもこのクオリティで改めてヴァサーゴを拝める日が来ようとは・・・。配色もいい感じですし、変身後のいかにも悪全開なデザインもヴァサーゴらしくてたまりません。・・・まあ、キャラクターについてはシャギアというよりオルバ・・・が更に小物になった感じなのですが、そこが逆に人気に火をつけたようで。

 思えば、三国伝はガンダムXファンにとっては何とも有難味に溢れた作品なんですよね。世間ではVガンダムと共にあまり日の目をみることがないガンダムシリーズという位置づけなのですが、三国伝に限れば曹操ガンダム、郭嘉ヴァサーゴ、更に今度はアシュタロンまでキット化が実現するわけで。ガンダムに興味を持ったきっかけの1つがこの「X」なので、こういう流れは純粋に嬉しいです。

 ・・・願わくば、これが最後の打ち上げ花火みたいなオチになることなく、ここをスタートとしてXあるいはSDガンダムへの注目度が上がってくれれば良いのですが。
[ 2010/10/17 08:31 ] ガンダム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。