ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ニコニコ動画の24カテゴリのニコニ広告額を比較してみた 

 ニコニコ動画には大きく分けて25のカテゴリが存在しており、それぞれのランキングも公式で用意されています。そこで、25カテゴリでそれぞれどれだけの金が動いているのか、公式ランキングをもとに少し調べてみよう・・・と思ったのですが、そのうちの1つである「R-◯8」カテはランキングが存在しないため、24カテゴリのニコニ広告額を比較してました。


調査カテゴリ:ニコニコ動画に存在する24の主要カテゴリ
対象動画:公式ランキングで期間、対象とも「総合」にした場合の上位100動画(計2400)

集計結果

カテゴリ名広告合計額宣伝比率金枠動画最高額
エンターテイメント46020072%6個158700
音楽67270071%17個116100
スポーツ14010039%6個33800
動物5620058%1個15300
料理6720039%1個24800
日記19910036%6個86000
自然4080048%1個13600
科学30250045%4個131400
歴史49010058%13個125600
ラジオ5490030%1個14200
ニコニコ動画講座3570032%0個6500
政治92300068%16個139100
歌ってみた126170086%28個630100
演奏してみた16570063%5個16700
踊ってみた84360080%20個149800
描いてみた26680061%4個143100
ニコニコ技術部14920065%2個30800
アニメ30100064%12個31300
ゲーム112900072%7個593400
アイドルマスター400300079%25個1313600
東方184680059%14個1578200
VOCALOID114500084%30個121500
例のアレ23430074%10個34300
その他39550045%4個144600

*宣伝比率:100個の動画の中で1度でも宣伝されたことがある動画の比率
*金枠動画:ニコニ広告の累計額が1万ポイント以上の動画


 こうしてカテゴリ別にデータを並べてみると、やはりまず目を引くのが「アイドルマスター」カテゴリの強さ。全体を通して高い水準となっており、特に広告合計額に至っては、2位の東方の2倍以上となっています。実際、公式の累計広告ランキングでも、ベスト20のうち8つがアイドルマスター関連動画になってますしね。
 ただ、これでも本来の数値よりは若干低めに出ている気がします。というのも、アイドルマスターの全盛期が2007年~2008年前半あたりだったため、ランキング上位にはどうしても古い動画の比率が高くなってしまい、近年の広告額が高い動画が総合ランキングではそこまで目立っていないという面もありますし。もっとも、それでもここまで圧倒的な強さを示せるのが、アイドルマスターがアイドルマスターたる所以なのだとは思いますが。

 宣伝比率で見ると、歌ってみた、ボーカロイド、踊ってみたといった「作者依存が強い」ジャンルの比率が高い傾向にあるようです。ニコニ広告は動画の支援と共に投稿者への応援という意味合いが強く、熱烈な固定ファンがついた投稿者の動画は自然と宣伝されやすくなり、結果として宣伝比率も高くなるのかもしれません。

 金枠達成動画(累計1万ポイント以上)で見ると、1位になるのは「VOCALOID」カテゴリ。しかし、最大、累計共にそれほど飛び抜けているわけではなく、それだけニコニ広告が分散する傾向にあり、結果として金枠達成する動画も多くなっているようです。

 単独での最高額は、もはや言わずもがな、東方カテゴリの「影絵」ですね。あまりに額が大きすぎて、1つの動画で東方カテゴリ上位100動画の80%以上を担うというバランスブレイカーぶりを発揮しています。もっとも、このカテゴリについては「スキマツアー」と呼ばれるシリーズがランキング上位に大量に存在するため、金額の平均値が落ちてしまっているという面もあるとは思いますが。


 一方で低い数値に目をやると、明らかに「ニコニコ動画講座」カテゴリの水準が低いのが分かります。なにせ、主要カテゴリの中で唯一金枠動画が1つもないという惨状ですし。まあ、「月刊カテラン」のような動画を見てもらえば分かりますが、根本的に動画数、再生数共に低いカテゴリなので、ある意味当然の結果ではあるんですけどね・・・。


 その他で、個人的に気になった点をいくつかお話します。


音楽カテゴリ
 金額的には中々のものですが、ここには「VOCALOID」カテゴリに移行していない有名ボカロ動画が相当数あり(従来はVOCALOID関連の多くは音楽カテゴリに属していた)、それでポイントが押し上げられています。


自然カテゴリ
 かつてはレスリングシリーズがこのカテゴリに生息していたものの、現在は例のアレカテゴリに大半が移動したために激減。・・・ただ、これが本来の自然カテゴリに近い数字ではあるのですが。


動物カテゴリ
 カテゴリ自体の人気はかなりのものですが、その人気と対比して考えると、ニコニ広告額はかなり低めになってます。ちなみに、ランキング上位の動画で唯一金枠を達成しているのはたこルカぽっぴっぽー


政治カテゴリ
 ニコニ広告の累計額がかなり高いですが、その大半が麻生太郎関連動画に費やされていたり。ニコニコでは相変わらず人気者のようです。
[ 2010/10/09 19:42 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。