ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

アニメ「ハヤテのごとく!」第6話 感想 

ハヤテの命が狙われています!助けてナースエンジェル!?
そんなGW最終日は、アニメ版ハヤテのごとく!の第6話
「時が見えると君は言うけど、たぶんそれは走馬灯」
の感想で締めます。文章的にはまとまりが悪いですが(笑)。




原作の第17話途中ぐらいからのスタートとなりました今回のお話。
相変わらずマリアさんもお美しい・・・。
(ついでに、やはりヒナギクは出てこない・・・。)

マフィアどうしの激バトルが開始!・・・と思いきや、
ハヤテ1人が襲われる羽目に。
(・・・おお!マリアさんの笑顔が!)

・・・ん?なんか入浴シーンが・・・。

そして、ナギお嬢さまにトドメを刺されたハヤテが風邪をひいてしまい
ました。そこでミルクセーキの出番!おいしそうですね~。

・・・飲んだことありませんが、何か?

それ以上に病気の時の楽しみといえば、「お粥」!
お嬢さまの手料理!胃薬と一緒にいただくと、
より一層おいしく召し上がれます。
用法用量を守って、正しくお使いください(笑)。

宇宙の意志を感じるほどのお粥のお味を楽しんだハヤテ(+タマ)。
主の期待に応える事 それが執事とペットのアイデンティティー!

私は執事でもペットでもないので大丈夫です(?)。
どうせならマリアさんの作ったお粥が食べたいです・・・。

・・・時は流れ翌日。ハヤテの目の前に
ドジッ娘メイド・サキさんがご登場されました。

そして、原作ファンの皆様に馴染み深い伝説の名台詞
「地球、滅びねーかなぁ………」と共に、
若(=勇者=ヘタレ?)のワタル少年が降臨されました。
今後の彼の活躍に期待大!・・・色々な意味で。

最後は伊澄の可愛らしい就寝シーンと咲夜の一人ツッコミで終了。
あれ?あの場面は・・・?

次回の第7話「男の戦い」に続きます。
タイトルがシンプルなのが妙に新鮮です。



原作との違いで気になったこと

今までの話では1番原作と展開が近かった気もしますが・・・

「使用人たちの夜」がない!

これは痛すぎます!原作者の畑先生も仰るように、アニメと漫画が
ある種別作品といえばそれまでですが・・・。

マリアさんの数少ない出番が!
マリアさんの大活躍シーンが!!
マリアさんの前半唯一の山場が!!!

・・・いや、ここは冷静に考えてみましょう。
これは、「わざと」出番を無くしているんですね?
最後にはマリアさんがおいしい所を持っていくいつもの展開ですね!?
終わってみれば「マリアさ~ん!」と思わず叫び出したくなるような
フィナーレも迎えるということでよろしいんですね!!?

うん、そう考えると今後が楽しみになってきます。

とりあえず、周囲を気にかけるマリアさんの優しさ・マリアさんの
笑顔・EDでのマリアさんの美しい寝間着姿を見れたということで
今回は満足しておきます。

満足しつくす事はありませんが。

・・・マリアさんに愛を!(それと出番を!)


世界が繋がるトラックバック先
tanabeebanatの日記
おちゃつのちょっとマイルドなblog
SERA@らくblog
ヒナギク様をみてるっ!?
Anime in my life 1号店
現実、時々理想。
さくら日記
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Moon of Samurai
私の生き様
福音を告げる場所
星の海へ行こう!
[ 2007/05/06 10:57 ] ハヤテのごとく! | TB(10) | CM(4)
感想書き終わってから見てみたら・・・

そうですよね、使用人たちの夜がないのはイタイですね。全く同感です。

全体的にマリアさんの出番が少なかったような気がした第6話でした。

短いですが、ではではー
[ 2007/05/06 13:44 ] [ 編集 ]
>使用人たちの夜がないのはイタイですね

楽しみは最後まで取っておく、という前向きな理論で
我慢したいと思います。我慢できない時は・・・
漫画でのマリアさんの活躍ぶりを読み漁りましょう(笑)。

>全体的にマリアさんの出番が少なかったような気がした

マリアさんはいつも出番は少ないですけど(笑)。

普段は陰で息を潜め周囲のサポートをしつつ、目立つ時は
徹底的に目立つのがマリアさんらしいとも言えますが。

コメントありがとうございました。
[ 2007/05/06 14:10 ] [ 編集 ]
こんにちは。
今週ここまで原作に忠実だったのに「使用人たちの夜」をやらなかったのがすごく不自然ですよね。
アニメは漫画より簡単なストーリーにするのかな?なんて思いました。簡単にするとマリアさんの出番は少なくなってしまったり、説明役に終始してしまったりとかしそうでなんとも…
[ 2007/05/06 17:02 ] [ 編集 ]
これはtanabeebanat様、こんにちは(こんばんは)。

>「使用人たちの夜」をやらなかったのがすごく不自然

マリアさんファンとしては、なんとも寂しい限りです。
OPでのあのシルエットを考えると、ストーリーにも
ちゃんと重きを置くのかなぁ、と思っていたので…。

今までの構成や畑先生自身の発言なども踏まえると、
もはやアニメは別の作品として1人歩きを始めたと
解釈するのがいいのでしょうか?

個人的には、それと共に西沢さんの扱いも気になりますね。
あれだけ小出しにすると、「本来の初登場シーン」の
印象も大きく変わりそうですし。
あの出し方にどういった意図があるのでしょうか…。

それでは、コメントありがとうございました。
[ 2007/05/06 19:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/131-1ad5c306

ボクの名はハヤテ。地球は狙われている――(?)誰のセリフ? むしろ狙われるのはハヤテだし。今回のハヤテの相手は、黒服にヤクザ、風邪…そして止めのナギの手料理(笑)▼ 第6話「時が見えると君は言うけ
[2007/05/06 12:03] SERA@らくblog
ハヤテのごとく!6話「時が見えると君は言うけど、たぶんそれは走馬灯」のヒナギク様
ハヤテのごとく!第6話、「時が見えると君は言うけど、たぶんそれは走馬燈」。風邪を引いてしまったハヤテの話。後半ではまた新キャラが2人登場。※いつも通りコミック未読です。 いつものように小ネタは沢山あっ
「ハヤテのごとく!」キャラクターCD発売!!「ハヤテのごとく!」キャラクターCDシリーズ第1弾は、主人公・綾崎ハヤテ&清楚で可憐なメイドさん・マリアの2枚を同時リリース!音楽:田中公平による「燃えて、萌える」
ささっと感想を。注目点はもちろんED(先週の記事参照)■ヨンデー妙に切実に聞こえてしまうのは私だけ?ジャンプ・サンデー・マガジンの中で一番売れてないのはサンデーですからね・・・■伊澄の迷子癖ちゃん
[2007/05/06 13:43] 現実、時々理想。
原作2巻8話~11話をほぼそのままなぞった話です。 今日は最初から感想 原作が11巻まで進んだ今でも一番エンディングに直結していると思われる2巻10話は完全にスルーしました。 アニメが放送される場合スルーすると思っていましたが、番宣番組でやることをほのめかす言葉が
[2007/05/06 16:53] tanabeebanatの日記
原作では単行本第2巻の第8話後半、第9話、第11話にあたります。ちなみに第10話はマリアさんメインのお話…いつか放送しますよね。それでは、ナギお嬢さまよりも伊澄が可愛かった第6話の感想です。
[2007/05/06 18:51] さくら日記
Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2007年 06月号 [雑誌]伊澄の部下達に追われるハヤテ。だがその途中、以前両親の借金で追い回されていた男達と偶然にも再会する。男達は、ハヤテがトラブルに巻き込まれていると知ると、伊澄の部下達の前に立ちはだかった・・・。
  GWって何すか?ガンダムWの省略のことですか?そういや過去にエンドレスワルツのレビュー書いたことがあったな…。休みがほとんどなかったから全然実感がないです。 GW明けで遅くなりましたが、今回のレビュー
[2007/05/09 08:23] 星の海へ行こう!
品質評価 32 / 萌え評価 50 / 燃え評価 9 / ギャグ評価 34 / シリアス評価 26 / お色気評価 58 / 総合評価 36レビュー数 242 件 伊澄がナギの家に遊びに来た。ナギは、伊澄が迷子になると予想していたのだが、意外と早くに遊びに来れた。伊澄はちゃんと迷子になったのに、ナ
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ステータス?
カウンター