ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ニコニコ大百科のすゝめ 

 ニコニコ大百科を楽しむためには何が必要か、こうすることでより楽しめる!というものを何となく書いてみます。


0:まずはルールを知ることから始めよう
ニコニコ大百科
ニコニコ大百科:楽しく過ごすために
ニコニコ大百科:wikipediaとの相違点

 1つ目のリンクは、ニコニコ大百科の大百科・・・要するにニコニコ大百科がどのようなサービス・ツールなのかが書かれています。基本中の基本なので、まずはここからという感じですね。
 2つ目は、ニコニコ大百科を楽しむために1度は目を通してほしいページ。正確には「より楽しむため」なのかもしれませんが。
 3つ目を挙げたのは、おそらくこの手の百科事典というと誰しもWikipediaを最初にイメージするだろうから(少なくともネットをそれ相応に使ってる人々にとっては)。そこと何が同じで何が違うのかをまず理解しておかないと、軽いカルチャーショックを受けるかもしれません。・・・いやまあ、それも1つの刺激として楽しめるのならそれに越したことはないんですけどね。


1:記事のことを知ろう
 さて、ニコニコ大百科というくらいですから、当然メインは「記事」です。主なものを紹介します。

・単語記事
 ニコニコ大百科の根幹をなす記事。大半の記事がこれに分類されており、一般用語(例:宇宙)から動画投稿者さん個人の記事(例:しも)、はてはニコニコのごく一部でしか通じないフレーズ(例:トムネホイホイ)なども含まれる。また、Wikipediaなどと同様ページには自動リンクが貼られるため、大百科内の様々なページを容易に辿っていくこともできる。ちなみに、1番最初の項目で取り上げた3つのリンク先についても、全て単語記事。

・動画記事
 ニコニコ動画に投稿されている1動画に対して1つずつ動画記事用のページが割り当てられており、理論上は動画の数だけ動画記事も存在することができる。ただし、単語記事とは違いニコニコ大百科内で自動リンクが貼られないためか、その動画がランキングに載り続けるでもしないかぎり、人目に触れる機会が徐々に減ってしまう側面を持つが、意外と凝ってる記事が多かったりもする(例:【初音ミクオリジナル曲】*ハロー、プラネット。【ドットPV付き】

・商品記事
 ニコニコ市場(アマゾン、Yahoo!ショッピングでのリンクがある場所)で扱ってる商品の記事。他の多くの記事がニコニコに課金しているプレミアム会員でないと編集できないのに対し、一般会員でも編集が可能なのが特徴。しかし、過疎っている。現時点では、本の大まかな概要やCDの収録曲をまとめる際などに利用されていることが多い・・・気がする(例:MOER feat.初音ミク-2nd anniversary-)。

・生放送記事
 ニコニコニコ生放送に関わる「すべての記事」を扱うことを目的としている(らしい)記事。かつては単語記事に分類されていたが、記事量の多さなど諸々の理由により独立。詳細はニコニコ大百科内の生放送記事を参照のこと。

・コミュニティ記事
 ニコニコのサービスの1つである「ニコニコミュニティ」の記事。コミュニティごとに1つの記事が作れるので、ニコニコ生放送が増える=ニコニコミュニティも増える=コミュニティ記事が増える・・・と思いきやあんまり増えてない、商品記事と肩を並べる過疎地域。

・ユーザ記事
 ニコニコにアカウントを持つ人全てが持ち得る記事(作らない限りは存在しない)。また、現在の仕様だと「自分のユーザ記事を作らない限り、大百科へでの編集は行えない」仕様になっており、その影響もあってか記事数が大きく伸びている。ただし、あくまで編集のために記事を作る人が大半のため、中身が少ないことは珍しくなく、本格的に利用している人≒大百科中毒者と言っても過言ではない。


 ちなみに、2010年9月7日現在のそれぞれの記事数はこんな感じ。

 単語記事:94835
 動画記事:8541
 商品記事:635
 生放送主記事:21365
 コミュニティ記事:356
 ユーザ記事:30585


2:面白い記事を探してみよう
 ニコニコ大百科には当然面白い記事、興味深い記事が沢山あります。それを探すのも大変ですが・・・

ニコニコ大百科記事ランキング
今週のオススメ記事
今週のクソ記事

 こうして良記事や迷記事(?)が一覧としてまとめてあるページが存在するので、探すのが面倒だという人はこういう場所を逐一チェックしてみるのもいいかもしれません。

 また、記事ごとをリンクで繋ぐことができる大百科の性質を利用した記事があったり(例:大百科迷路スタート)、Wikipediaもびっくりの情報量を誇る記事があったり(例:坂本龍馬)、あなた好みの記事がきっと見つかる!・・・はず。


3:記事だけじゃない!
 ニコニコ大百科というくらいですから、メインはあくまで記事です。しかし、記事以外にも大百科には魅力が沢山あります。

今週の扉絵
今週のメカ
今週の萌絵

 ニコニコ大百科の一機能として存在する「お絵カキコ」を用いて描かれた絵が大百科内には数多く存在し、各記事を彩る役割も担っています。中には彩るどころか完全に絵が主体となっている記事も・・・(例:ミスタードーナツ)。

今週のオススメピコ

 文章、絵と来て、音楽も楽しめるのがニコニコ大百科。記事や絵と比べると数こそ少ないですが、クオリティの高いものが多いので、機会があれば聴いてみてはいかがでしょうか?
 

4:記事と掲示板はセットで1つ
 各記事の最下部には掲示板が付属しており、その記事に関連したやり取りも併せて楽しむことができます。何か議論が活発な掲示板を見たり、自分と趣味を同じくするような人が集まってる掲示板を見たり、場合によっては自分もレスしてみたり、大百科伝統の炎上に首を突っ込んでみたり、楽しみ方は人ぞれぞれ。ただし、ほんわかレス推奨です!
 ちなみに、上記したお絵カキコやピコカキコもこの掲示板内で描いたり作ったりされてます。伯方さんあたりは掲示板でのお絵カキコの盛り上がりがあったからこそ、ここまで記事が充実したような気がします。


5:記事を編集してみよう
ニコニコ大百科:編集者向けのページ

 もしも記事編集に少しでも興味が出てきたら、まずは上のリンク先へどうぞ。そこから大百科のマナーやら素材集やら、ニコニコ大百科で編集をしていく上で必要になりそうなあらゆるページに辿り着くことが出来ます。項1で挙げたように様々な記事タイプが存在するので、自分が書きたいと思うものを(ルールを踏まえた上で)書いてみてはいかがでしょうか?
 なお、先程も述べたように、プレミアム会員でなくても商品記事なら書けますし、自分の投稿した動画の動画記事についても一般会員でも作成可能です。他にもユーザ記事も同様の扱いなので、何か情報発信をしていくのもアリかもしれません。
 書いてみたいけど自分の文章力では・・・と思う方は、自分で書けない人のための記事作成依頼というページもありますし、場合によっては自分のユーザ記事を使って編集の練習とかをしてみるのも1つの考えかもしれません。


 
EX:あなたはニコニコ大百科中毒でしょうかテストをやってみよう
 テストをやって、高得点が取れたあなた!おめでとうございます!今日からあなたも立派な大百科厨です!

 思ったより点数が伸び悩んだあなた!もっと記事を読んで&書いて、もっとお絵カキコを見て&描いて、もっとピコカキコを作って&聴いて、もっと掲示板を見て&レスをしましょう。試験対策をバッチリ整えたら、今一度テストに臨みましょう。結果は自ずと付いてくるはずです!
 
[ 2010/09/07 22:14 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。