ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテ281話 

 ハヤテのごとく!の281話ですが、なんか誕生日を覚えてるとモテるらしいです。ならハヤテのごとく!全キャラの誕生日を覚えてる私はもちろん!・・・と言いたいところですが、正確には誕生日を覚えていて、かつそれにふさわしい行動を(無意識のうちに)起こせる人がモテるんでしょうけど。

 そういえば、ハヤテは記念日に割と頻繁にクッキーを作っているのがちょっと気になるところ。確かヒナギクの誕生日にもクッキー渡してましたし。
 クッキー関連のイベントというと、まず思い浮かぶのはケーキ屋のバイト。168話の回想シーンでも、ハヤテがケーキ屋のバイトでクッキーを作ったというエピソードがありましたし、当時何かクッキーに関してハヤテ自身の記憶に強く刻まれるような話があったのかもしれません。まして、ケーキと言えば誕生日プレゼントの定番ですし、客とのやり取りでその手の体験があったとしても何ら不思議ではありませんし。
 もう1つ考えられるのが、ハヤテ本人の誕生日に何かあったのではないかという線。98話(ヒナ祭り祭りの最終話)でも、誕生日にクッキー1枚だったこともあるという話が・・・といってもどう考えてもこれは悪い話であって、記念日にクッキーを贈るキッカケにはなりえないでしょうけど。ただまあ、例えばその現場を目の当たりにしたハヤテ兄(イクサ)が、ハヤテに大量のクッキーを買ってあげたとかそんな展開があったのかもわかりませんし。
 もっとも、現状では西沢さんやヒナギクとかにあげてるくらいなので、ハヤテにとって「心を鈍感にする」プレゼントがクッキーなのだとか、単にクッキー作りが得意なだけだとか、それこそ特に意味はないとか、あらゆる可能性が考えられるわけですが・・・。

 クッキーといえば、確か「白皇学院文化祭 特製クッキー」というボッタクリ商品が出るんですよねぇ。こうなると、クッキーが実が物語において大きな意味を持ってくるとしても不思議ではないですね。しかもこのタイミングで畑先生本人がバックステージで「誕生日自体にはそれほど物語的に重要な要素があるわけではない」と言ってましたし、これは見方を変えれば「誕生日自体にはそれほど物語的に重要な要素があるわけではない(けどクッキーには物語的に重要な要素がある)」と解釈できなくもない!
 今にして思えば、三千院家の飼い犬であったラッキーも、クッキーと名前が似てるんですよね。もしかしたら、ハヤテだけでなく、ナギ、ひいては三千院家にとってもクッキーは重要な要素が含まれているのかもしれません。


 一方で、西沢さんは今回、誕生日を覚えておいてほしいとか色々言ってますが、まあ各キャラが覚えてなくてもファンが勝手に覚えて勝手に祝ってくれるので大丈夫でしょう・・・たぶん。

 
 そんなわけで、クッキー妄想が勝手に広がる281話の感想でした。



トラックバック送信先
星屑の流星群
セカコン~ナギと紅茶を楽しんで~

[ 2010/07/21 20:06 ] ハヤテのごとく! | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/1278-cc50698e

5月15日、それは普通なのが特徴な普通の女子高生である ハムスターこと西沢歩の誕生日、 誕生日、それは無条件で主役になれるイベント、 ...
[2010/07/21 21:34] 星屑の流星群
正直、私はこのキャラのことを忘れかけていました。 ・・・へえ、歴史的には結構すごい日なんですね。 第281話「僕の誕生日は10月19日です...
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。