ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ウィキペでもアンサイクロでもない何か 

 ウィキペディアは情報量満載の硬派な百科事典、アンサイクロペディアはネタ満載のお笑い百科事典。

 ではニコニコ大百科はどこに向かうのか・・・それは・・・正直よく分かりません。ただ1ついえるのは、ペディア系は現状では百科事典以外の何物でもないですが、ニコニコ大百科はコミュニケショーンツールとしての機能を果たしているのが大きな違いではあるのかも。特に近年のインターネットはmixi、twitter、某掲示板、さらにはオンラインゲームと、コミュニケーションという要素が大きな役割を持ってきており(単純な情報量という意味では既に必要最低限のレベルが揃ってきている事の表れ?)、その点においてはニコニコ大百科はまだ多くの可能性を秘めている気がします。

 そして、これはニコニコ特有の文化でもありますが、基本的に(よほど非常識でないかぎりは)なんでもあり、というスタイルも生かしていくべきではないかと。一応の基本ルールは存在しますが、真面目でもネタに走っても構わないだけではく、ニコニコでしか通じないローカルな表現から、ニコニコですら普及していない語句でも登録できるわけで、本当に自由度の高いツールのように思えます。

 さらに個人的に大きな特徴と思っているのが、ユーザ記事の存在。単にコミュニケーションツールの側面をもつだけでなく、そのコミュニケーションそのものを行うユーザーすらも大百科の一部として取り込んでいる・・・これって、凄い重要な事だと思うんです。ユーザすら大百科の一翼を担う存在・・・つまりは、ユーザの数だけ大百科の可能性は膨らませる事ができる。

 私は大百科編集を始めてまだ間もないですが、こういう他にはない良さをドンドン生かしていけば、ニコニコ大百科は一大勢力としてその名をネット全土にとどろかせることも可能な気がします。


[ 2009/11/28 11:38 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。