ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヒュンケル的発想 

 ハヤテ249話を読み、まず思ったことがあります。・・・第3の選択肢を実現するためには、ヒュンケル的な存在が必要なのではないか・・・と。

 ダイの大冒険において、凶悪な能力を持つミストを倒したのは、他ならぬヒュンケルでした。わざと自分の体を乗っ取らせ、自らの心臓部に光のエネルギーを一極集中し、それで一気に滅したわけです。

 確かに、キング・ミダスはある種の神です。なので、これを実現するには神をも超える非常識極まりない力が必要になります。しかし、残念ながらアーたんにそこまでの力はないはず。

 ・・・とすれば、考えられるのは2つ。1つはアーたん側の力を何らかの形で一時的に強化するか、もしくはミダス側の力を一時的に弱化させることで、アーたん自身がヒュンケル的ポジションにたって解決する方法。もう1つは、実際のダイ大通り、アーたんとは別にヒュンケル的な役割を担える存在を用意する。・・・まあ、こちらについては人材不足な上、そもそもまずミダスがアーたんから出るよう仕向ける方法を考えないといけないわけですが。


[ 2009/11/21 08:02 ] アニメ、漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。