ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

涙 

 昨日エントリーで、動画を見て涙を流した事がある・・・という話をしました。その後、今まで(悲しみによってではなく)感動によって涙を流したのは何度くらいあったかなぁと考えてみたところ、記憶している範囲で3度ありました。

 まず最初に涙を流したのが・・・これは今から数年前の話なのですが、ちょっとした興味本位からアニメ「めぞん一刻」に手を出してみて、気がついたら最後の方まで来て、そしてあのシーン・・・五代君が響子さんに結婚を申し込む、例のシーンを見て。

 「私より長生きして」

 涙を流しながら、「もう1人じゃ・・・生きてゆけそうにないから」と話す響子さん。それを受け止める五代君。その一部始終を見ていた響子さんのお父さん。1人の辛さと、同時に1人じゃないと感じられることの大切さと、とにかくありとあらゆる感情が一気に押し寄せてきて、気がついたら普通に泣いていたという。前半のコメディメインの描写から、徐々にシリアスに移行していき、その最後に待ち構えていた衝撃の回答シーン。五代君の「あなたもひっくるめて、響子さんをもらいます」と共に、めぞん一刻を語るには絶対に外せない台詞ではないかと。


 2度目は、某同人作家さんの本を読んで。あの瞬間、マリアさんと紫子さんがそれぞれに抱えていた感情を考えると、思わず涙が出てきました。夜遅くに読んだにもかかわらず、その後しばらくは放心状態のまま、まったく眠りにつけませんでした。必要としてもらうために何をすべきか、しなければならないのか。そして、世の中には心の底から必要としても、それがどうしても手の届かない場所にある場合もありうるという厳しい現実。そして、そんなマリアさんと紫子さんの愛情を受けて、ナギはどこに向かうのか・・・そんなことを想う度に、胸が熱くなってきます。


 3度目は、昨日紹介した「マリオブラザーズ!」の動画を見たとき。ついにテラクリボーさんの新作!・・・・・・え?最後!?
 ・・・嬉しさと寂しさが同居する中で動画を見て、形容しがたい感情に襲われました。ただ1つ確かだったのは、その動画に心の底から感動し、思わず涙を流したという事実。流石に毎度見るたびに涙を流すわけではないですが、少なくとも毎回見てる最中に、例の形容しがたい感情に襲われてはいます。強いて言うなら・・・快感・・・でしょうかね。全身に心地よく響く音色と、見て者を飽きさせないエンターテイメント性抜群の動画のハーモニーが、日々の私の活力源になっています。


 これから先の人生でも、何らかの形で涙を流す事になるのでしょう。その度に作者様には感謝の気持ちを送り、同時にこれからもうちょっと生きてみようかな、という気にさせてももらえるのです。



 


[ 2009/11/21 07:23 ] その他の戯言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。