ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

39話と89話はセットでこそ意味がある 

 私は、マリアさんを語る上で、39話と89話は絶対に欠かせない・・・それでいてセットで語ってこそ意味を成してくるものだと考えています。

 39話でのマリアさんは、ナギの将来についてハヤテと約束を交わしましたが、89話ではそれが一変し、マリアさんがマリアさん自身の将来についてハヤテと約束を交わしているんですよ。・・・これ、凄く大きな変化だと思うんです。
 マリアさんは、基本的にはただひたすらにナギの成長やハヤテとナギの関係がうまくいくことを願っていたわけですが、89話のイベントで自らの将来について言及し、しかも捨てられた日(と思われる)12月24日に期待してまでいる。この「自分のことを考える」ことと「未来に期待する」ことはマリアさんにとって人生のターニングポイントになるでしょうし、ある意味では似た境遇にいるハヤテにも、後々影響を与えることに・・・なるかどうかは分かりませんが、そういう部分で楽しみでもあったり。

 もっとも、これは言い換えればナギ離れ、三千院家離れに繋がる(145話あたりでも言及されていますが)可能性があるので、これを語る上ではまずナギの成長ありきということになるのですが、まだそれはもう少し先の話になるんでしょうね。


[ 2009/11/15 09:01 ] アニメ、漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。