ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

248話 

 試験的にこのブログでハヤテのごとく!の感想を書いてみます。・・・いやまあ、別に深い理由はない・・・ように見えて、実際には私なりの理由があったりもするのですが、それはとりあえず置いておきます。

 今週のハヤテを読んでまず気になったのが、伊澄の髪が「大きな力を使う事で(一時的に)白くなった」ことでしょうか。この描写を見てまず思い浮かんだのが、牧村さんの存在。私が思うに、牧村さんはある種の異能の使い手なのではないかと。つまりはロン・ベルクよろしく、モノを生み出す際に自らの魔力を注ぎ込んでいる。だからあれほどハイスペックで、心も有したロボットが生まれるのではないかと。彼女が三千院家直下のM.H.Eに入ったのも、帝がその能力を見抜いたから。彼女の髪が若干白っぽい色をしているのも、長年力を使い続けてきたから。
 ・・・いやむしろ、今回の一件をさらに拡大解釈するなら、髪が白っぽいキャラにはすべからく異能の可能性が出てくる気さえしてきます。銀華が白いのは老いではなく長年力を使い続けてきたツケが回ってきているためだとか、マキナが白いのはかの蛇化の代償みたいなものだとか。・・・・・・これは、今後私の妄想スタンダードの一角を担うことになるやもしれません。

 それと、とにかくやたらと「石」が強調されている節があるのも気になるかも。これまでの描写から見るに、石にかなりの力があるのは確かなのかもしれませんが、ちょっとそこに依存しすぎじゃないかなぁと。まあ、基本ファンタジー色を強めようとすると、どうしてもどこかで歪みというか違和感というか矛盾点みたいなものが生まれやすくなるので、そういった諸々を吸収できるご都合主義アイテムがこの石なのかもですが。

 一方でアーたんとミダスの間に何があるかについですが、個人的にはトリガーが弱いというか、ハヤテのそれはともかく、ヒナギクの一言がそこまで大きな意味をなしているとはどうにも思えない気もしていたり。これは泉が強引に過去編に絡んで、それを機にいきなりラブコメ軸の中心に加わりかけているのと同じように・・・つまりは単に○○があるから、という話ではないかと。個人的に、せめてアーたん関係くらいはヒナギクとは独立していてほしかったという願望があったので、ちょっとばかり残念ではあるかも。
 とはいえ、そういう要素も含めてハヤテのごとく!ではあるので、その辺も含めつつ今後の展開に期待しておきましょうかね。


[ 2009/11/12 10:26 ] アニメ、漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。