ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

「マイノリティの共有」を考える 

 今に始まったことではないですが、ネット上では特に「繋がり」が重視されている気がします。ブログでの相互リンク、SNSでのフレンド、各サービス内におけるコミュニティへの参加、・・・そしてtwitter。

 私はその根底に、「マイノリティの共有」が潜んでいるのではないか、と考えています。

 ここでいう「マイノリティの共有」について説明すると、昔以上に価値観(趣味、好み等)が多様化したことで、リアルでは価値観を共有できる相手が見つけにくくなったことで、その相手をネットに求めたんじゃないのかなぁと。別にネットを多用する=非リア充なのではなく、リアルで共有しにくい部分はネットで共有しているだけなんじゃないかと。

 趣味の多様化は、当然マイノリティを増やす一方。しかし、その現状にリアルが対応するにはいささか厳しいわけですが、それがネットであるならば、状況に応じてコミュニティの細分化をはかればいいだけの話であって、そうした共有範囲を再構築しやすい環境も、今現在までの「繋がり」を軸としたネット文化の発展に寄与しているのかもしれません。


[ 2009/09/27 12:58 ] その他の戯言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ステータス?
カウンター