ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラジアータストーリーズの感想らしきもの 

 ラジアータストーリーズというのはスターオーシャンなどでお馴染み?のトライエースが作ったRPGなのですが、このゲームは色々な意味で勿体無いなかったなぁと、今改めて冷静に振り返ってみるとそう感じるといいますか。
 トライエースらしからぬ意欲的な作品というか、物語、戦闘システム、世界観など、本作には他作品とは一線を画しているところがあるため、ゲームとして新鮮味はあると思います。ただ、どれをとっても何かが違う・・・少なくともプラスに働く要素とは言えなかったため、結果的には凡作止まりになってしまっているんですよねぇ。

 戦闘については決してつまらないわけではないのですが、元々戦闘の面白さこそが生命線であるトライエース製のRPGということを考えると、どうにも物足りなさは目立ってしまったかも。その上、あまりに登場キャラクターが多いためか、キャラクター毎の個性が目立たなくなったり、1人1人への感情移入がしにくかったりと、全体的に「薄い」感じがしたわけです。

 そして、そのキャラクターの多さが、この作品の大きな特徴である生活感を生かせなくなっている気がします。というのも、本作はキャラ毎にゲーム内時間に合わせた生活があり、例えば日中は修行に明け暮れる人がいたり、夜型の生活を送る人がいたり、謎めいた行動をしている人がいたりするのですが、キャラの多さのためか行動がワンパターンであったり、各々を仲間にするためのイベントにしてもお使い感覚のクエストじみたものばかりになってしまっているがために、あらゆる意味において盛り上がりに欠けているわけです。そして、そんな形で仲間になった所で感情移入出来るかどうかは微妙であるため、それが上記の戦闘についても少なからず影響を与えてしまうという・・・。

 あと物語についてですが・・・・・・まあ、なんというか、よく分からない感じです。人によっては印象に残るかもですが、少なくともいい意味で印象に残る可能性は低いかも。


 個人的には、本作での問題点、改善点などを踏まえた上で新作を出せば意外と化ける可能性はあるんじゃないのかなぁと思いつつ、やはり今のトライエースにそういうのを期待するのは無理かもなぁと諦めてもいたり・・・。

[ 2010/01/03 00:13 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。