ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年のゲームを振り返る 

 昨年に続いて、今年もプレイ時間ランキングベスト10とともに色々振り返ってみます。


第10位:テイルズオブザワールド レディアントマイソロジー2
 まずは10位にテイルズ。ハッキリ言ってただのキャラゲー・育成ゲーではあるのですが、最近は割とテイルズをプレイしていることもあり、中々面白かったです。戦闘もテイルズらしくしっかりしていて、キャラ毎の特徴もそれなりにありますし、こと育成に関してはまずまずのやり込み要素があった気がします。・・・もっとも、あくまでテイルズファンにしかオススメできないタイトルでもあるのですが。


第9位:スターオーシャン2 Second Evolution
 微妙に劣化移植の気がしないでもない本作ですが、やはり元が元なので、これでも十分に遊べました。戦争は変わらず面白いですし、そして何より、相変わらずクロード編におけるPA時のレナがいい。基本的に女キャラをカワイイと思うことはあまりないのですが、レナはまあ・・・グッド!なわけです。ベタだけどそれがいいというか。

 ただ、強いて言うなら・・・クロードの声に若干の違和感があったかなぁと。あと何周もプレイするユーザがおそらくは多いであろうタイトルなので、台詞カットやらイベントカットの機能ももう少ししっかりしてもらいたかった気もするのですが、そこはスクエニということで致し方ない部分なのかも。
 それと、いらないゲームバランス調整がされているのもいただけなかったかも。本来倒せないタイプのボスでもやり方次第では倒せたあの感じがすきだったのに、それを無理に封印する必要はあったのかなぁ・・・と。


第8位:マリオカートWii
 昨年の年間王者は、今年は8位に沈むという結果に。まあ、ネット対戦がチートとウィリーバイクで溢れ、あまりやらなくなってしまったのが少なからず影響しているでしょうし、今年は特に携帯ゲーム機が(個人的に)猛威を振るった1年だったので、これは仕方ないのかも。
 それでも相変わらず楽しめるタイトルですし、マリオカートシリーズには長くお世話になっているので、来年も何だかんだでそこそこプレイしそうな予感。


第7位:SDガンダム Gジェネレーションウォーズ
 これまでのGジェネの集大成というか、全体的にGジェネにしてはバランスのとれた作品だった気がします。ただ、この頃になると据え置き自体をあまりやらなくなっていたこと、そして少し前にポータブルをやってしまっていたこともあり、プレイ時間としてはそこまで伸びませんでしたが・・・キャラゲーとしては割かし満足度が高かった気がします。
 しかし、新作になっても相変わらず多段系ミサイル無双なようで。まあ、おかげでザクレロが強いままだったのは個人的には嬉しかったのですが。


第6位:SDガンダム Gジェネレーションポータブル
 2つのGジェネが揃ってランクイン。ゲームとしてはGジェネFの携帯機版であり、それ以上でもそれ以下でもない印象だったり。システム的には特段個性がなく、ただひたすらに携帯機でやりこみたい人向けという感じ。だからこそ私には合っていて、同時にとてもじゃないけど万人向けでもないという・・・。


第5位:大合奏バンドブラザーズDX
 久々の音ゲーにして、これまでの音ゲーで1番ハマったタイトルでもありました。やはり、難易度選択の幅の広さと選曲の多様さがあるため、私のような音ゲー初心者にはオススメという感じ。ダウンロード可能数が合計100曲なのを多いと見るか否かについては人それぞれですが、個人的にはちょうどいいレベルだったかなぁと。・・・あれです、もっとダウンロードしたければ複数ソフトを買いなさいと〇〇ラックさんは仰りたいのでしょう。


第4位:スターオーシャン4
 今年の据え置きナンバー1タイトル。流石にトライエース製だけあって、戦闘はかなり面白かったです。いやホント、戦闘だけは良かったです。
 ・・・ねぇ?ストーリーが酷すぎるんですよ。これは過去記事でも触れた気がしますが、本来努力して高い地位に上り詰めた的なキャラであったロニキスを全否定するかのようないらない設定の追加はどうなのかなぁと。グラフィックも綺麗といえば聞こえはいいですが、ちょっと・・・無理しすぎて逆にちょっと気持ち悪いという。


第3位:ドラゴンクエスト9
 プレイ時間的に伸び、自分自身もそこそこ楽しめたタイトルではありますが、・・・まあ色々あって手放しで褒める気には毛頭なれなかったりもする、話題作であり問題作。長く遊べる、ブランド力があるは確かですし、事実つまらないことはないのですが、ドラクエ以外のタイトルをそれ相応にやってる人にわざわざ勧めることもないかなぁという印象。


第2位:ガンダムバトルユニバース
 ゲームは至ってシンプル。機体とパイロットを延々鍛えて戦う。ただそれだけ。しかし、そのシンプルさこそが私の好み。Gジェネ然りスパロボ然り。育成好きという性格、PSPのマイブーム、普段あまりやらないリアル系ガンダムなので飽きが来ていない、という3要素がうまい具合に絡まり合った結果、これだけプレイ時間が伸びました。170時間近くプレイし、ここ最近はようやく落ち着いてきた印象。
 ・・・まあつまり、ゲーム的には割かしベタなやり込みキャラゲーなんですけどね。


第1位:実況パワフルプロ野球ポータブル3
 昨年末にプレイし始めたパワポタ3ですが、翌2009年には見事1位の座を獲得。最近はパワポケ12の存在による影が薄くなってはきたものの、半年以上にわたり一線で活躍してきたその功績は、年間1位にふさわしい・・・って去年のゲームがふさわしいかどうかは微妙ですが、まあ個人的には納得の1位だったかなと。
 ゲームとしてはごく普通のパワプロではあるのですが、シンプルだからこそ全体を通して丁寧な作りなので、安定して遊べるし、パワプロ好きには安心してオススメできそうな内容でした。




 ということで、こんな結果になりました。昨年末に購入したPSPは今年前半~中盤で猛威をふるい、それ以降はDSとWiiが活躍した1年でした。そして、旧ハード勢は流石にランキング入りしませんでした・・・とっても、がんばれゴエモンなど、まだまだ遊べるタイトルはそこそこあるのですが。
 その他、ベスト10入りできなかったタイトルとしては、ハヤテPSP、パワポケ12、NewマリオWii、スターオーシャン1など。まあパワポケ12は来年ランク入りするとは思いますが。
[ 2009/12/30 15:24 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。