ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく! 第235話感想 

 ちょっとだけ書きます。


 アーたんから見ると、ハヤテは「たくましい」のですか・・・なんかちょっと不思議な感じ。単純な能力はともかく、普段のハヤテからたくましさらしいものを感じ取れないですし、周りのヒロインも頼りになると思っても、たくましいという認識があるかどうかと問われるとどうなのかなぁと思ったり。その辺が、アーたんと他ヒロインとの、ハヤテに対する1番の認識の違いなのかもしれないと思ったり思わなかったり。なんだかんだで、ハヤテがまだか細い(?)時代を知っているからこその反応なのかもしれません。
 そして、それは西沢さんが元来持っていた「過去のハヤテを知っている」というアドアドバンテージとはまた少し違う意味合いを含んでいる気がしてなりません。

 
 そうして悶々とするアーたんをよそに、ハヤテは自分がアーたんに嫌われたものと勘違いしているわけですが、これはアーたんの態度からしてそうとしか見えなかったというより、ハヤテの「自分は人に嫌われやすい」という考え方が災いしているだけなんでしょうね。
 ただ、これまでのハヤテは後々その状態を改善の方向に向かわせようと動く(自分から動くとは限りませんが)イメージがある一方で、今回のハヤテは最初から諦めモード全開というのが、ハヤテ内におけるアーたんの大きさを如実に表しているような、そうでもないような。


 一方でヒナギクと西沢さんのやり取りについては「またですか!」というのが率直な感想といいますか、相変わらず西沢さんは策士だなぁとしか言いようが・・・。
 ただ思うに、あまりに良くも悪くも余裕がありすぎる西沢さんを見ていると、なんかラブコメにおいては既に物語終了済みといいますか、若干第3者的視点で話が進んでいるのがなんとも。



 まあ何はともあれ、次週以降もひっそり楽しみにしておきます。
[ 2009/08/07 21:48 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。