ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あくまでテイルズ 

 つい先日テイルズオブヴェスペリアの3周目をプレイ始めたわけですが、その最中に抜群と思ったことがあるんですよ。
 
 確かに本作の完成度は高いと思いますし、今までプレイしてきた数あるRPGの中でもそれ相応にお勧めしやすい内容だとも思います。
 とはいえ、それはあくまで「テイルズオブシリーズとして」お勧めできるものであって、完成度という意味でも(良くも悪くも)テイルズとしては申し分ないという話でしかないんですよね。

 それはつまり、少なくともストーリーはそれほど心惹かれるものでもなく、音楽も特段耳に残るレベルでもないということ。それはこれまでのテイルズにしてもそうで、シリーズの魅力はあくまでキャラクター、そしてそんな彼らの掛け合いや戦闘パートが面白いという点。その部分の完成度が高いからテイルズオブシリーズとしては素直にお勧めできるものであって、根本的に普段のテイルズが肌に合わなかったり、RPGにおいてストーリーや音楽を重視している人にはお勧めするほどのものでもない気がしていたり。

 自分の中では間違いなく名作、しかし神作と呼ぶにはテイルズしすぎているからためらってしまうなぁ、などとどうでもいいことを考えたりもした今日この頃。

[ 2009/08/02 11:20 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。