ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

桂雪路の人間関係について 

・・・え?ゲーム!?
一応このブログはゲームメインの体裁をとってはいるのですが、
管理人は大のハヤテのごとく!ファンでもあるのです。
一週間ほど前まで、「ゲーム」と「ハヤテのごとく!」どちらを
メインにするか、最後まで悩んでいたほどですから。
というわけで、これからはときどき(もしくは頻繁に?)この作品に
ついても語っていきたいと思います。

さて、あえて最初は桂先生について語ってみたいと思います。
完璧生徒会長ヒナギクの姉として、日々バーサク状態で生きている
桂先生。私が思うに、彼女には意外と明かされていない過去が多い
のではないかと考えています。

まずは親の残した借金についてです。世間的にはヒナギクの絶大な
人気から、ヒナギクありきの過去と考えられがちですが、実際に
借金を返したのは姉の桂先生(のはず)です。単行本4巻の桂先生の
巻末プロフィールでも、「別の話(借金返済話)の主人公として考えられていた」と作者の畑先生も語っています。この時のやり取りが、
姉妹の現在の関係に大きな影響を与えていると思われるので、
気になるところです。

次に、教師としての桂先生の過去も気になるところです。
もちろん、なぜ白皇学院にいるのかも気にはなるのですが、
個人的にはいつごろから白皇に勤めているのかが気になります。
桂先生の年齢(28歳)や大学卒業時期などから考えると、
高校生時代のマリアさんや牧村さんと面識があってもおかしくありません。仮に白皇に来た時期が遅ければ、そこにはまた理由が存在しているかもしれません。そういった意味でも、非常に興味深いところです。

実はもう一つ、気になっている事があります。それは、過去の
異性との交際についてです。マラソン大会での薫先生とのやり取りや、
牧村さんに彼氏について質問されたときの桂先生の反応から、
彼女は過去に男性との交際をしたことがあると思われます。
・・・気になります。物凄く気になります。あの桂先生の相手ですよ?
詳細が明かされる日がくるかは分かりませんが。

それにしても、私はなぜ桂先生について語っているのでしょうか?
マリアさんファンのはずなのに・・・。
それだけハヤテのごとく!のキャラ1人1人がそれだけ魅力的という事
なんでしょうね。いずれにしても、アニメ化も近づき、今後の展開に
ますます目が離せない毎日(毎週?)です。


[ 2007/03/12 20:59 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(2)
雪路という単語に反応してやって参りました。
わずかでも雪路に触れていただける事が、雪路信奉者としては嬉しい限りです。

雪路の過去は、確かに気になります。

教師の雪路。

教師以前の雪路。

恋愛する雪路。

借金返済に奔走する雪路。

雪路のすべてが気になります。
そんな思いに駆り立てられて、雪路の事を妄想する日々です。

・・・お邪魔しました。
[ 2007/04/29 02:25 ] [ 編集 ]
六角坊さん、はじめまして。六角坊さんの日頃の
ご活躍ぶりは既に噂に聞いておりました、
まさかこんな古い記事にコメントしていただけるとは!
ありがたやありがたや・・・。

>わずかでも雪路に触れていただける事が、雪路信奉者
としては嬉しい限りです。

実際気になるんですよね。彼女の過去って。
他の主要キャラの過去はある程度推測可能なことが
多いのですが、桂先生には一切それがない。
そこに人々は妄想を働かせる・・・はずなのですが、
桂先生の場合、スルーされているんですよね(笑)。

ただ、考えようによっては、今後の彼女の動向には
毎回目が離せませんね。楽しみが最後までとっておける
と考えれば、自然と興奮状態(=バーサク)になれる
こと請け合いかもしれません。

それにしてもこの熱意!まさにファンの鑑ですね。
私も六角坊さんのような方に見習い、全力で妄想に
走れればと思います。

では、コメントありがとうございました。
[ 2007/04/29 06:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ステータス?
カウンター