ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガンダムとSDガンダムは別物 

 とある某有名ゲーム雑誌を読んでいて思った事。


 ガンダムが30周年という事で、その歴史とかについて長々と語っている特集ページらしきものがあったんですよ。それはガンダムファンとては嬉しい事ですし、ガンダム全体の歴史ということで、SDガンダムに触れられているのも「おお!」という感じだったわけですよ。

 ・・・ですが、ゲーム絡みの表現で「あれ?」と思うところが。

 それは、ガチャポン戦士シリーズが「ジージェネの原典」みたいな扱いを受けていた事。・・・いやまあ、決して間違っているとは言い切れるレベルでないのは確かですが、ジージェネの原典というのであれば「ガンダムジェネレーション」でしょうに!スーファミターボは華麗にスルーですか!?
 確かに、突き詰めていけば、シミュレーションパートという意味では原典といえるかもしれません。ただ、そこまで大きなくくりにしてしまうと、それこそスパロボやギレンの野望ですら「ガチャポン戦士が原典」といえるわけですから、すみわけは必要だと思うんですよねぇ。

 何より、ガチャポン戦士シリーズ自体が完全には終わってはいないというのを忘れてはならないのです。あの時のアクションパートを元として「ガシャポンウォーズ」が生まれ、後の「スカッドハンマーズ」にも繋がっているわけで、正しくはこれらの原典となっているのがガチャポン戦士シリーズの気が・・・するのですが、まあそれこそ個人的な意見にすぎず、SDガンダムをあまり知らない、機動戦士系のガンダムファンからすれば、あの括り方になるのが自然な流れなのかもしれませんね・・・。
[ 2009/05/02 11:15 ] ガンダム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。