ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スパロボFについて 

 強さや使い勝手の良さをそれぞれ追い求めていった時、たどり着く答えはある程度決まってくるというのがゲームというものであり、スパロボというものでもあり、そしてスパロボFでもあるのです。


 たとえばサイバスター。スパロボFでサイバスターを初めて使ったとき、その異常すぎるほどの使い勝手のよさに、内心衝撃が走ったものです。威力こそ平凡なものの、攻撃範囲がそこそこ広く、味方を巻き込むことなく、移動後に使用可能で、パイロット自身が「幸運」を使えるために金ためにも最適。・・・あまりに強すぎたのか、バンプレスト側の都合なのか、最近はまったくといっていいほど彼を見かけなくなったのは、ちょっとばかり残念ではありますが。

 たとえばビルバイン。単機突撃して回避&攻撃といえばニュータイプ系と相場が決まっていたかもしれないスパロボの常識を打ち破・・・ったのは正しくはSFCのスパロボとかが最初なのかもですが、それはまた置いといて。とにかく、彼の登場は後世に大きな影響を与えたんじゃないかと考えていたりもします。・・・もっとも、本人がこれ以降活躍することがほぼ皆無なあたり、なんだか寂しくもあるわけですが。
 とにかく、ビルバインの戦闘シーンは、私がスパロボで最も長く見たもので間違いないでしょうなぁ。雑魚戦でもボス戦でも、異常なまでの活躍をしつつ、かといってサイバスターのようなマップ兵器要員でもなかったですし。

 たとえばガンダムF91。Fが終わり、いざ完結編に殴りこむや否や、いきなり現れる超強力MS。それまでの面々が霞んでしまうのはもちろん、それ以前に完結編全体を通しても最強クラスのユニットが颯爽と登場したのをみて、何事なのかと動揺したものです。特に、νガンダムの魂ファンネルが切り払われてしまったシーンをみたとき、F91が最強MSであると確信したのも、今となってはいい思い出です。
 まぁそもそも、SDガンダムファンにとって最も縁があるのはガンダムF91なんだよね~という定説があったりもするわけですが、それはまた別のお話。

 たとえばゲッター。ボス戦で常に出番がまわってくるあたりは流石ゲッター、まさにポイントゲッター。3世代に渡り、F初期から完結編最後までお世話になること請け合いです。必中+ひらめき+熱血+努力+幸運で決まりです。
[ 2009/03/23 20:22 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。