ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

熾烈なる6位争い 

 最近気になっているようでそうでもないようで、しかし何だかんだで気になっていることが1つあったりするのです。


単行本雪路咲夜伊澄ワタル
1巻(1~9話)
2巻(~20話)6510633
3巻(~31話)5897140
4巻(~41話)12230
5巻(~52話)35242866
6巻(~63話)503149
7巻(~74話)52904932
8巻(~85話)17185133
9巻(~96話)38263327
10巻(~107話)76301426
11巻(~118話)4641
12巻(~129話)212838
13巻(~140話)43375623
14巻(~151話)39791859
15巻(~162話)762641
16巻(~173話)183548
17巻(~184話)5014
18巻(~195話)371816
累計(1~195話)624618584580


 それは、この4人の中で、最終的に登場コマ数6位の座を勝ち取るのは誰になるのかな~と。

 ハヤテ、ナギ、マリアさん、ヒナギク、西沢さんの上位5人は、そう簡単には揺るがないと思うんですよ。西沢さんについては、6位争いの面々が追いつける可能性もあるにはあるのかもしれませんが、話が進むにつれ離されている現状を考えると、やはり難しいでしょうし。


 雪路の場合、今後のラブコメ展開の増加量によって、かなり明暗を分けそうな予感。どうもそっち路線に力を入れている面もある気がしていて、現在トップとはいえ安心材料はあまりない気も。とはいえ、ヒナギク絡みでの出番が多く、西沢さんとの過去の繋がりも含め、ラブコメ展開はともかく、ラブコメに関わるキャラとの繋がりがしっかりあるのは強みと言えそうです。

 咲夜は・・・大きく出番を伸ばせそうなタイミングがないのが厳しいところ。白皇学院の生徒でもないので、そこでの稼ぎも期待できませんし。その分、同世代のキャラ絡みでの出番が多いというのは彼女の特権と言えそう。それと、ハルさんだけでなく、愛沢家と縁があるらしい愛歌さんとの繋がりが、今後どのくらい描写される事になるのかも注目です。

 伊澄はまぁ、終盤まで6位争いを演じられれば、物語の描写しだいで追い抜けるのかも。もっとも、そこまで粘れるかどうかが、最大の問題なのかもしれませんが・・・。

 ワタルは、他3人と比べるとこの状態なら有利!と言えそうにないのが苦しいところ。ワタルパートがもっと多く描かれれば状況が一変する可能性も無きにしも非ずとはいえ、その流れになるのは考えづらいかも。ただでさえ女性キャラが増えた一方で執事(男性)キャラが微妙なポジションに立たされている現状を考えると、ワタルがプッシュされそうな要因も見当たりませんし・・・。



 まあ本音としては、この6位争いにアーたんあたりが加わってくると、それはそれでまた面白そうではあるんですけどね。ただ、現時点では差がありすぎるので、もう1度どこかで猛チャージでもしないと難しそうですが。
[ 2009/03/13 15:21 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。