ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プレイ時間よりプレイ期間 

 ゲームやってて、ふと思ったこと。当たり前といえばそれまでの話ですが・・・。


 ゲームで「プレイ時間」を評価基準にする人は一般的には少ない気がしますが、私としてはそれが1番の評価対象だったりします。何故なら、ゲームは楽しいことがそもそもの大前提であり、それが長く楽しめるほうがいいんじゃないかなぁなどと考えているからです。・・・もちろん、長く楽しめたとしても、あまり記憶に残らないような作品が結構もあるのもまた事実ですが。


 一方で、ゲームのプレイ時間というものに焦点を当てたとき、重要なのは「長期間遊べる」ということだと思うんですよ。つまり、プレイ時間ではなく、プレイ期間。一極集中でたくさん遊べるゲームより、年月を経ても遊べるゲームこそ、名作と呼べるものが多いのでは・・・と。たくさん遊んだでもなく、語り継がれているでもなく、今やっても面白い旧作こそ、真の名作。


 たとえば、シリーズもの。特定のシリーズのファンだったりすると、最新作が出るたびに新しいものに移っていく事が多いイメージがあります。それはシリーズ全体が名作だから買い続けているんでしょうけど、やっぱりその中には「これだ!」という作品もあるとは思うんですよ。新しく買ってはいても、いまだにプレイしたくなる旧作が。
 
 たとえば、RPG。この手のゲームって、1回やり終えるとそのまま終了、というのが当たり前のものではあるんですよね。でも、物によっては、しばらく経ってからまたやりたくなる場合もあると思うんです。特に、それが2周目の引継ぎがあるわけでも、ストーリーの分岐があるわけでもない作品ならよりインパクトがあります。・・・もっとも、この場合「リメイク」とかでの再プレイとなると、また話は別なんでしょうけど。


 そんな不朽の名作に出会えることに期待しつつ、毎日ゲームに勤しむのでした。
[ 2009/03/08 09:08 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(2)
>でも、物によっては、しばらく経ってからまたやりたくなる場合もあると思うんです。
自分の場合は、モンスターズテリーとかポケモンFR&LGとか、魔物系が異常に何度もやりたくなりますね!
何度も記録消しては何度もクリアして…。

話変わりますが、最近ハヤテで珍獣が全く出てくれないのが辛いです…。
[ 2009/03/08 23:03 ] [ 編集 ]
>ハマーAさん

魔物系(育成系?)については、私も同意見です。必死に鍛えたデータを消して、また必死に鍛える・・・なんかこう、いいですよね。

珍獣については、まあ私の場合は「果報は寝て待て」という感じです。むしろ、再登場の機会がないからこそ語りがいがある、と考えていたりするくらいですし。

コメントありがとうございました。
[ 2009/03/09 01:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。