ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく! 第214話感想 

 今週は・・・西沢さんがきてます。そんな214話の感想。


歴史
 雪路仕込みかどうかは分かりませんが、歴史についてなんやらかんやら語る西沢さん。うまく言えないのですが、この冒頭での西沢さんを見て、今週の西沢さんは何か胸にくるものがあるな~と思ったり思わなかったり。敢えて言うなら、「普通にいい」。パロディでもコメディでもシリアスでもない、いい意味での自然体。


ハヤテは嬉しくなるとついやっちゃうんだ
 喜んでもらえるから料理だってもちろん・・・という感じのハヤテ。やっぱりこの辺は、ハヤテの根っこの部分としてそういう考えが浸透しているのが影響しているんでしょうか?まあ、あえてマイナス方面で考えれば、嫌われたくないから・・・という見方もできそうですが。
 
 それはそれとして、この辺の会話で出てきた理沙の表情が、妙に印象的でした。先週のキス発言に続き、今週も理沙が読者に新たな何かを見させてくれている。そんな気もした今週の気になる一コマでした。


ナギとゲーム
 周囲のみんなが盛り上がる中、ナギはスマブラを1人でプレイする。・・・それは意外でも何でもなく、必然という気がするのは私だけ?まして、殻にこもっているナギを表現する上で、パーティゲームを1人でやる、という構図はいい味を出せているとも思うわけで。
 一方で、ではナギがパーティーゲームをみんなでやるという考え方が根底にないのかというと、そんなことはないと思うんですよね。・・・まあ、一方的に負けるのだけは好みそうもありませんが。それでも、咲夜、一樹、メカ執事、千桜など、性別や年齢やプレイ環境を問わず、誰かと一緒にゲームをやっている時の方がイキイキしているように描かれているような。
 そう考えると、ナギが生徒会トリオと一緒に4人対戦をするという展開がいつかあってもいいような気がしてきました。そして、その光景をハヤテやマリアさんが後ろから優しく見守る、みたいな?


デリカシー
 西沢さんに付いていこうとするハヤテ。禁断の待ち戦法も辞さない構え。こういうデリカシーの無さを見ると、本当にデリカシーがないのが、単に心を鈍感にするの延長線上にあるのか、判断に迷うところ。まして、ハヤテ本人に想いを伝えている西沢さん相手だと、なお更。後者が少なからず前者に影響を及ぼしているととることもできなくはなさそうですが・・・。


とっても空気
 ハヤテと2人きりになって、例によって動揺するヒナギク。・・・でも、それだけ。激しく空気。普段は出番があると必然的に目立つポジションに立っていることの多いヒナギクが、いるかいないのか分からなくなってしまいそうな立場に追いやられて・・・いる気がするのは私だけ?
 この辺の扱いについて何か書こうかなと考えていたはずなんんですが、一夜明けたら忘れてしまったので、このまま先に進みます。


何が普通で何が普通じゃなくて・・・
 みんなの普通は、西沢さんにとっては普通じゃない。そんな西沢さんこそ、普通。でも、やっぱりどこか普通じゃない。普通を超越した普通。何より、普通に「ありがとう」と言えることこそ、普通である西沢さんの強力な武器でもあり、彼女が普通であり普通でないと言える所以でもあり、つまり何を言っているのかよく分からないこの文章は普通ではないのです。
 

元々住んでいただけ
 ナギがそんなことを言ってた気もしますが、これってある意味、元々住んでいた場所が今もある相手にだからこそ言える台詞なのかも。少なくとも、さっきまで一緒にいたハヤテ、マリアさん、ヒナギクのような面々にしてみれば、心のどこかで痛みを感じてしまうお話かもしれませんし。


知らない世界へ、いってみたいと思いませんか?
 これこそ、西沢さん最強の武器。ある程度明確な属性が与えられた他キャラとは決定的に違う部分。無属性である西沢さんだからこそ、この探究心が生かされるんじゃないかと見ています。

 1つ、例え話をしましょう。ゲームにはRPGと呼ばれるジャンルがあります。そして、武器(もしくは技、魔法)には「属性」の概念が用いられることが多いです。火属性なら水属性に強いけど、同じ火属性の相手には通じない・・・そんな感じ。だから、どんなに強力であっても、属性次第では役に立たない・・・そんな事はよくある話です。なので、物語の終盤になればなるほど、何か属性を持っているより、無属性の方がどんな相手とも渡り合えるので便利という展開になることが多かったりします。
 中途半端な属性保持者より、強力なる「無」という属性。それこそ西沢さんがどんな世界にも足を踏み入れられ、どんな相手にも割と相性がいいように感じる・・・と、ゲーム脳の私は考えていたりもするのでした。


宝物庫
 ・・・ゆっきゅんと初穂さんのアレ?それとも、ロイヤルガーデン絡み?サンデーが手元にないので確認のしようもないですが。



つまり・・・
 西沢さんが覚醒しました。そんな214話でした。



トラックバック送信先
▽架空の杜△
旅人達の集い。
荒川キャッチデイ
~器用貧乏人宝~
[ 2009/03/05 12:04 ] ハヤテのごとく! | TB(4) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/1039-779809c7

畑先生自身も仰っていますけど西沢さんが魅力的です。思うに西沢さんの魅力と畑先生の心の美しいところって重なっている気がします。畑先生にとっては久米田先生にミコノス島に連れて行ってもらったことが本当に心の宝になっているのですね。西沢さんがナギにお礼を言う箇所
[2009/03/05 14:23] ▽架空の杜△
=なんで働いてるんですか?= ハヤテさんは、生徒会3人にこきつかわr・・・もとい、希望にお答えしています。 1人パーティゲームは、友...
[2009/03/05 14:47] 旅人達の集い。
スマブラは一人でも楽しいよ、周りからは心を閉ざしているように見えてもプレイしてる本人だけは楽しいよ…
[2009/03/05 21:58] 荒川キャッチデイ
今週のハヤテ感想! ――の前に…皆さんはA&G超RADIO SHOW~アニスパ!~という番組はご存知でしょうか? アニスパはハヤテの...
[2009/03/05 22:55] ~器用貧乏人宝~
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。