ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スターオーシャン4のプレイ感想 

 正式名称は「スターオーシャン ラストホープ」だとかそんな感じだったような気がしますが、面倒なのでスターオーシャン4。というかそれすら面倒なので、SO4で。


 まずは、良かったところと悪かったところをそれぞれ書いてみます。


良かったところ
・SOシリーズ元来良いとされている部分

悪かったところ
・SOシリーズで元来悪いとされている部分
・一部の女性キャラ


 個人的には、こんな感じ。それだけでなんとな~く分かる方もいるでしょうし、まったく分からない方もいるでしょう。


 良かったところについては、戦闘システムとボリューム・・・でしょうか。まさに、SOらしい長所とも言えそうです。。
 戦闘は「3」に限りなく近いかな~という印象。テンポもよく、難易度もトライエースらしい絶妙なレベルに留めてある感じで、ここは流石にSOだなぁ・・・と。ただ、必殺技などの使用回数がカウントされない仕様だったのは、個人的にはちょっと残念かもですが、まあ些細な問題です。
 一方で、ボリュームについてはまだ何とも言えない部分もありますが、アイテムクリエイション、PA、複数のエンディング、隠しダンジョンというおなじみの面々はもちろん、今回はクエスト(町人らの依頼やら、店員からの受注依頼やら)も用意されており、ここも流石だなぁと。普通にクリアするだけなら30~50時間程度のプレイ時間で何とかなりそう(私のクリア時間は47時間)ですが、そういった寄り道の数々をこなすことで、必然的にプレイ時間ものびます。やりこみ要素については申し分ないんじゃないかと。


 悪かったところは、上記の2つ。・・・まあ、2つ目についてはかなり個人的な見解ではありますが。
 まずはSOらしい悪いところについて。端的に言うなら、ストーリー面と不親切な設計ですかね。とはいえ、そもそもストーリー云々をSOシリーズに求めてはいないので、特別気にはならないレベルですね。私としては、そういう面をある程度覚悟した上でプレイしてますし。
 むしろ気になったのは、クリア後のディスク入れ替え。前半や中盤の惑星に行くにはディスク2、終盤はディスク3と、イチイチディスクの入れ替え作業が必要になります。これが通常のRPGならさして問題にはならないんですが、やり込み重視のゲームとしてはかなりの問題ではないかと。アイテムクリエーションやら隠しダンジョンやらで、やり込みをする=ディスクの入れ替えが多発、ということになるわけですし。・・・・・・まあ、昔のゲームではそれが当たり前だったと言ってしまえばそれまでかもですが。

 2つ目の女性キャラ云々については、まあ色々・・・。少々存在が「!?」という感じがしないでもないような、そんなキャラがいたかもしれませんし、いなかったのかもしれません。具体的に誰と誰と誰なのかと問われると難しいですが、まあそこはご想像にお任せします。もっとも、そういう悪い部分のおかげで、ヒロインらしき人が割と良キャラに感じられたというのもあるかもですが。



 まとめますと、スターオーシャン4はXbox 360版スターオーシャン3ですかね?なので、3派の人にはお勧めです。
[ 2009/02/23 22:51 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。