ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ぬるいゲーム、ぬるくないゲーム 

 まず、「ぬるい」とは何ぞや?という話になりそうな気もしますが、その辺を無視して書きます。


 私は基本的に、ぬる~いゲームが好きです。難易度調整ができるゲームなら、結構レベルを下げます。
 ・・・と、以前は思っていたんですよ。でも、実際はそうでもないんですよねぇ。まあ、正しくは「難易度を下げたいけど下げづらい」環境があるとでもいいますか。

 たとえばテイルズ。難易度を下げることはできますが、その分グレードという特殊なポイントを得られなくなるマイナス要素があります。
 たとえばパワポケ(というかパワプロ全般)。サクセスモードで難易度は下げられますが、その分取得ポイントが減り、優秀な選手が育成しづらくなります。
 結局、難易度調整をするのは、あくまで調整によるマイナス効果がない場合に限られているんですよね。


 そして、ぬるいゲームの方が、ゲームに慣れない状態でもゲームを楽しみやすい分、ゲームに慣れると、そのぬるさが逆に足かせになるんですよね。なので、最終的に長期間プレイするようなゲームは、案外難易度が低くないゲームばかりなんですよね。マリオカートはともかく、シレンやらスターオーシャンやらパワポケやら、地味に難易度は低くないですし。
 

 ゲーム全体を振り返ってみれば、私はぬるいゲーム好き。でも、徹底的にハマるのは、割と難易度の高いゲーム。ちょっとやるだけなら低難易度。長くやりたいなら高難易度・・・なのでしょうか?
[ 2009/02/13 10:38 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。