ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お世話になりました 

 先日・・というか現在進行系でプレイ中のガンダムバトルユニバース。一通りプレイしてみて、とりあえずお世話になった機体についてつらつらと・・・。


ジムスナイパー2
 地球連邦0079にて、中盤以降は長らくお世話になりました。基本性能こそ飛びぬけてはいないものの、やはり狙撃用のライフルは強力です。前線を僚機に任せ、後衛から狙撃するスタイルを貫き通しました。・・・しかし、スナイパー2の活躍というと、やはりSSでのギレンの野望を思い出さずにはいられません。

シャア専用ズゴック、シャア専用ゲルググ
 ジオンでは、地上ステージではズゴック、宇宙ステージではゲルググと、それぞれ使い分けました。シャア専用全般に言える事なんですが、鍛えられる限界値が高いんですよね。なので、徹底的に育成して慎重に攻略するヘタレユーザーの私としては、非常に心強い存在でした。



ガンダムGP01
 0083連邦ではフルバーニアンの方が強そうだったんですが、面倒なのでこいつで一気にクリアしました。特筆すべき能力がなかったんですが、かといって01以外の選択肢がそもそもないのもまた事実。まあ、GPシリーズ以外では、正直それに次ぐのがジムキャノン2とかになりそうですしねぇ・・・。

ゲルググM
 決して優秀というほどでもなかったんですが、上記の01同様、他の選択肢があまりなかったので。ガーベラテトラもいたにはいたんですが、手に入るのがあまりに終盤なので、こいつで強引に推し進めました。・・・それにしても、連邦にせよデラーズ・フリートにせよ、0083は他のシリーズより難易度が高く感じたのは気のせいでしょうか?手に入る機体も本当に終盤にでもいかない限り微妙な機体ばかりですし。



マーク2→百式→Zガンダム
 ありふれたリレー方式で乗り切った0087エゥーゴ。ZZへの引継ぎも考慮して、じっくり鍛えながら進めたので特に詰まることもありませんでした。さり気なく百式の限界値が高いのは、やはりサボテンの花効果というかキャスバル坊や補正か何かでしょうか?

メッサーラ、マラサイ
 自機はメッサーラ、僚機はマラサイで、最後まで突っ走りました。どちらも前半で手に入る機体ですが、十分な能力を有していたので問題なく進めました。ティターンズの面々は、割と戦力的に使い勝手がいいのが揃っていたので、他のMSを使っても問題なかったいえばそうなんでしょうけどね。趣味的にはボリノークサマーンなんですが、このゲームも例に漏れず使いづらいというかなんというか・・・。

ガザC
 最初から最後まで、0087アクシズはこの機体のみで戦い抜きました。そこは気合と愛情でカバーしたりしつつ、実はそもそもこれ以外の選択肢が微妙だったのも原因の1つだったり。まあ、キュベレイがあとになる以上、どうしても強力な機体は期待できませんしねぇ。でも、鍛えればそれなりには使えました。火力を除いて。



ジム3→百式、Zガンダム→ZZガンダム
 最初にジム3を使っていたのは、0093との兼用も考慮に入れて。割とスムーズにいきました。ダブルゼータのダブルビームライフルも、かなりの破壊力があって頼りになりました。

ガザC→ガゾウム
 前半は、鍛え抜かれたガザCで、中盤以降はガゾウム一択で。弱点のない印象を受ける能力であり、操作性もガザCに近そうだったのでこいつを主力にしました。量産機も、愛情次第で十分活躍させられるのが、このゲームのよさとも言えそうな気がしつつ、それはGジェネであれスパロボであれ同じ事が言えるわけでもあるんですが・・・。



ジム3→ニューガンダム
 前半は0088で使ったジム3、後半はニューを新たに鍛えて戦線投入。終盤戦は圧倒的な力を見せてくれました。それにしても・・・ジム3と大差ない能力しかない(限界値では劣る)ジェガンの存在感のなさが、妙に哀愁を誘っていたような・・・。

ギラドーガ→ヤクトドーガ
 初期ユニットとしてギラドーガを、中盤以降はライフルやファンネルなど使い勝手に優れたヤクトドーガをメインに。ステータス以上に強さを感じられました。一方でサザビーも強いといえなくはなかったんですが、いかんせん主兵装が使いにくかったので、1周目での使用は控えめになりました。



 全体的な主力としては、おおよそこんな感じ。リアル系ガンダムアクションゲームがこれほど遊べるものだとは、思ってもみませんでしたが、実に嬉しい誤算です。まあ、その嬉しさはあくまでゲーム好きとしての心境であって、世間的にはあまり望ましい傾向ではないというのもまた確かでしょうけど。
[ 2009/02/08 03:41 ] ガンダム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。